都内一人暮らし40代貧乏OLの収支・資産・給与明細公開ブログ。
平成30年2月、40代半ばにしてようやく資産300万円に到達。

住民税の通知書。

2年前までわたしはこれの事を「年に1回、給与明細と一緒にもらう長いピラピラ」「よく分からないけど、給料天引きで払われてる税金」としか認識していませんでした。
 
けれど、2年前にこの節約・貯金ブログを始めてからお金のことを真剣に考えるようになり、長いピラピラ=住民税の通知書という事がわかり、この住民税は自分の努力で減らす事ができるという事を知りました。

節税対策を全くしていなかった去年の住民税通知書と、節税対策をはじめた今年の住民税通知書を、今回はiDeCoでの節税効果に絞って見比べてみます。
 
去年
20180624_photo_2
 
今年
20180624_photo_1

去年に比べ、①総所得金額は73,600円増えましたが、iDeCo(小規模企業共済)をはじめたので、所得から引いてもらえる金額②所得控除合計が増えました。

その結果、給料は少し増えてるのに、課税対象になる③総所得は20,000円下がりました!

この『③総所得』に対して住民税がかかってくるので、節税できることになります。


住民税から話は逸れますが、iDeCoで運用した資産は非課税。わたしは景気によって目減りの可能性もある投資信託でiDeCoを運用していますが、iDeCoの運用対象には投資信託以外にも元本保証型の定期預金も選べます。

その上、iDeCoは年末調整で掛け金の一部が還付されます!
わたしの場合はiDeCoの分、前年より4,000円多く還付されました。

過去記事=給与支給明細書(12月)

20171220_photo_1


 iDeCoは住民税を減らす以外にもお得がいっぱい!という事を言いたくて記事が長くなってしまいました。

次回はふるさと納税での住民税の節税効果について書きます。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

押していただけると更新の励みになります😊

 

40代半ばの都内勤務OL(正社員 勤務歴20年超 転職歴無)の今月と過去2ヶ月分の給与支給明細です。
20180621_photo_1

手取り221,192円。

残業0時間のため超勤手当はありませんでしたが、去年から始めたiDeCoとふるさと納税のおかげで住民税が3,000円ほど下がりました!

支給額は上がってないけれど、住民税が下がった分、手取りが増えました😃

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

押していただけると更新の励みになります😊 

1年ちょっと前までNISAや投信についてど素人だったわたしがNISAで毎月投資信託の積立をするようになって14ヶ月経ちました。

最初はひと月1万円からはじめて、翌月からは3万円ずつ積み立て。
半年前からは銀行に預けていた定期預金の満期分を投信用に移行し、ひと月10万円積み立てています。
年内計画は、今年のNISA枠120万円MAXまで積み立てる事です。

現在の積立金額と評価金額は、

スクリーンショット 2018-06-20 20.53.06

積立額合計 854,000円
評価金額  867,441円
リターン  +13,441円
リターン率 +1.57%

累計積立額と評価金額の推移はこのようになっています。

スクリーンショット 2018-06-20 21.16.25


まだ1年と2ヶ月目なので、評価金額と買付金額に大きな差がありません。

iDeCoと同じように、こちらも取り崩さずに15年計画でゆっくりコツコツと積み立てて行きます。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

押していただけると更新の励みになります😊

前回の記事、「ネット通販をしなくなった理由」には追記があります。

20180619_photo_1

通販は梱包資材が無駄


狭い部屋に引越し、少ないものでシンプルに暮らしていこうと決意してからというもの、いろんな物の無駄が目につくようになりました。
通販は箱をはじめ、梱包内のクッション材、送付書など、無駄な物が多い。

わたしの場合、部屋が狭くてそれらの梱包資材等を資源ゴミの日まで取っておく場所がない。結果、捨てるべき梱包資材をむき出しのまま部屋の片隅に積んでおく事になる。
それらが目に入る度にモヤモヤしました。

店舗受け取りなら箱に入ってません。ゴミを増やしたくないから、ショップ袋も受取拒否できます。


けれど、 ネット通販にはメリットもたくさんあります。

ネット通販のメリット

① 時間の節約になる

今はわたしは暇人なので仕事帰りに実店舗にノロノロと買いに行けるけれど、時間に追われている生活をしてる時はネット通販は本当に便利でした。
実際自分が老齢のペットの介護で外出時間が限られていた頃には本当に助かりました。

② なんでも買える

実店舗では取り扱っていないペット介護用品も、ネット通販なら何でも買う事が出来ました。

結論。わたしにとってのネット通販とは


本当に必要な物を買うのに使うなら、ネット通販は便利。

重量のあるもの、大型の物(どちらも主にペット用品でしたが)の購入時はネット通販があったからこそ、車もなく非力な単身一人暮らしのわたしでもペットとの生活を快適に過ごす事ができました。

けれど、それ以外、購買欲を満たすためだけに必要では無いものを買ってしまってないか?
なにか欲しくなるものを探して楽天、amazonのリンクを無駄にダラダラクリックし続けていないか?


わたしはそうでした。このブログを始める2年ちょっと前までは、完全に典型的な浪費家でした。


今後は自分の心と向き合いながら、通販行為に取り組みたいと思っています。

ブログにアフィリエイトを貼ってる人間の書く記事ではないのは重々承知の上、浪費家の自分に戻ってしまわぬよう、自戒のために書きました。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

押していただけると更新の励みになります😊 


ブログのサイドバーや記事の中にアフィリエイトへのリンクを貼っているわたしが言うのもなんですが、
CD、DVD、本、生活雑貨、なんでもかんでもネット通販して、楽天とamazonにどっぷりと浸かっている生活をしていたわたしが、

ほとんどネット通販をしなくなりました。


先月もニトリで5kgの机を購入して手に持ってバス移動で持ち帰ったばかりです。

なぜネット通販をしなくなったのか?
それは、古くてチープ(良く言うとリーズナブル)な物件へ引越して環境が変わったから。

20180619_photo_1

宅配BOX設置ではなくなった

これがいちばんの大きな理由。不在でもいつでも受け取り可能ではなくなったため。

時間指定しても、その配達予定時刻の2〜3時間の間は在宅してトイレに行くのも我慢していなければならないし(笑)、
平日最終枠の19:00〜21:00配達の場合、19:00まで家に帰れるともかぎらず、時間指定しておきながら再配達を頼むことになるのが申し訳なくて、それもストレスになりました。

モニター付きインターホンじゃなくなった

通販した荷物の配達指定時間に玄関のチャイムが鳴ったのでインターホンに出たら、N○Kでした…。

「テレビを持ってない」と言ってインターホンを切ったらすぐに帰ってくれたようではあったけれど(本当にテレビを持ってません)、招いてもいない身元の怪しい人間に『女が一人暮らししている部屋』だとバレた事が本当に嫌でした。

モニター付きインターホンの物件に住んでいた頃は、チャイムが鳴ってもモニターを見て宅配業者であることを確認してからインターホンに出ることができましたが…。

玄関の入り口から部屋の中が丸見え

いろんなお宅を伺っている宅配業者さんはいちいち気にもしてないと思いますが、玄関の入り口から20㎡の狭い部屋の中が丸見えなのが恥ずかしくて、なるべくなら見られたくなくて、通販しなくなりました。

通販しなくなった結果、良いのか悪いのか

わたし的には『良い=70%、悪い=30%』です。

良い点:
なんでも通販でホイホイ買っていたのがセーブされて、かなり節約に役立っています。

ネット通販して届いた実物を見て「想像とちょっと違ったな…」という事も過去に何度か経験しましたが、今はリアル店舗で実物をじっくり見てから購入しているので、そういう失敗がなくなりました。

悪い点:
やはり不便ではあります。

先日もDVDをHMVオンラインで予約して実店舗に受け取りに行ったり、CDをタワーレコードオンラインでネット予約して実店舗に取り寄せたり、本をhontoでネット取り置き注文して実店舗に受け取りに行ったりしたのですが…、やっぱりめんどくさい!(笑)


そういえば、今はコンビニ受け取りシステムというのもあるんですよね?
これからそれについてちょっと調べてみようと思います😅


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

押していただけると更新の励みになります😊

 

↑このページのトップヘ