節約生活で年間164万円貯めた都内賃貸ひとり暮らしOLの家計簿・資産・給与明細公開ブログ

20170409_photo_1
20170409_photo_2

差分:プラス 19,552

先月に続き、差分プラス。
趣味費(12,838円)は先月とほぼ同様。この調子で気を引き締めていきたい。
ペット費(25,499円)は2ヶ月に一度の検診月のため多め。
自分が膀胱炎になりかけたため、医療費で余計な薬代(腎仙散2箱 3,196円)がかかってしまった。

半年ほど前から徐々に貯めはじめた年利0.5%の社内預金にはじめての利息(1,825円)がついた。
今後、社内預金限度額MAXをキープできたら、常に半年で5,000円の利息が付くことになる。
限度額MAXまで頑張る!

前回の記事で書いていた「3月からの食費対策」は、発泡酒をケース買いした事。
というのも、今までほぼ毎日缶ビール(発泡酒)を買うためコンビニに行っていて、無駄なつまみまで買っていたのが食費の増加の一因だと気付き、対策として、3月あたまに初めて酒屋で発泡酒をケース買いして、ひと月様子を見てみた。

その結果、3月の食費の内訳
食料:16,192
内食:1,269
外食:500
酒類:6,217
-----------------
合計:24,278

酒は約2ヶ月分買ってこの金額なので、3月の実質の食費は20,000円程度。
なによりも、酒と一緒に無駄なスナック菓子を買わなくなり、食料品は週に2回スーパーで購入するだけになって、節約的にも健康的にも大きなプラスになった。

20170304_photo_1
20170304_photo_2

差分:プラス 111,790円
賞与月以外で久し振りに差分プラス。

収入その他(81,460円)内訳
11月に払った医療費の一部還元 46,000円
通勤交通費の一部補助 35,640円

ペット費(9,262円)は月によって上下が大きいが、平均して月に20,000円程度。
趣味費(16,496円)は2月は少なく済んだが、何とかしたい。多くのイベントに参加するのではなく、少なく参加して、ひとつひとつを噛み締めて満たされたい。
今月は余裕があったので初めてふるさと納税(10,000円)をしてみた。

病後、食費に対するストッパーが外れて、毎月の食費が上がっている。
なので、3月から対策を考えた。
その結果はまた1ヶ月後に。

20170226_photo_1
20170226_photo_2

差分:プラス 1,768,238円

収入のその他の内訳は、
診断給付金 1,000,000円
治療給付金 310,000円
健康保険還付金 57,000円

健康保険組合と掛け捨ての医療保険が初めて役に立ちました。


20161218_photo_3
20161218_photo_4
差分:マイナス 193,695円

手術後の治療にまだお金がかかっていたため医療費(81,150円)炸裂。
パソコン&周辺機器の買い替えのため大型出費(114,650円)炸裂。

↑このページのトップヘ