節約生活で年間164万円貯めた都内賃貸ひとり暮らしOLの家計簿・資産・給与明細公開ブログ

今日も貧しく慎ましく、必要最小限の日用品のみ買い足してきました。

時代小説とかを読んでいると、物の少ない生活があたりまえで、
世間の消費生活から掛け離れた今のわたしの慎ましい生活も当たり前の日常のように感じられるので、本の中の世界が心の支えになってます。

本は勿論、図書館で借りてます。

元々本はよく読む方だったけど、節約生活をはじめたここ2〜3年は特に読書量が増えました。

本日ついに洗顔石鹸を使いきりました。

明日からは身体用の無添加石鹸を顔面兼用にします。

一本化で風呂場もスッキリシンプル。気持ちいい。


お弁当用のインスタント味噌汁も残り数個なのだけど、冷蔵庫の中に賞味期限が微妙に過ぎた味噌があるのに気付いたので、味噌玉を作って持っていけばいいことに気付きました。

あるもので間に合わせる生活。楽しんだもの勝ち♪
いままでも節約生活してたつもりだけど、まだまだ新しい発見がいっぱい(^o^)

会社帰り、スーパーやコンビニに寄ったり、ドラッグストアでちょっと買い物したりなんかで、気付いたらあっという間に財布の中からお金が無くなってる。

そんな使い方をコントロールするため、ここ2ヶ月試して上手くいってる事があります。

それは、「ひと月にスーパー、コンビニ、DSで使う金額を3万円まで」と決めて、お札を5千円毎に小分けにしてクリップして、使える日にちを書いた付箋を貼っておく事。

財布を開く度に付箋の日付が目に入るので、○○日まではクリップしてないこの分しか使えない、と実感として分かり、使い方をコントロール出来るようになりました。

今まで普通に買ってた洗顔石鹸も1,000円近くするので、その分食品購入費を抑えるか、もしくは安い石鹸に変えるか、と消耗品の質を見直す機会にもなったり。

まあ、今使ってる洗顔石鹸が無くなったら、身体用に使ってる無添加牛乳石鹸で顔も洗おうと思ってるところなんですが(汗)

あと、食料&日用品以外の、わたしにとって大事な潤い=趣味費用も毎日持ち歩いてる財布に入れてるんですが、この話はまた次回^^

↑このページのトップヘ