節約生活で年間164万円貯めた都内賃貸ひとり暮らしOLの家計簿・資産・給与明細公開ブログ

3月の収支をブログに書いた事により、第三者目線で見ることが出来て、あらためて、
こんな金銭感覚の生活を1年12ヶ月続けてるとか、ホント阿呆としか言いようが無い。
と感じました。

今まではのんべんだらりとお金を使い切って生きて来たけれど、今後は、遠方に住む高齢の両親の事、高齢のペットの事などで数万円が一度に必要になる。

自分にだって、いつ何が起こるか分からない。

いざという時、これだけあったら安心の貯金額…、いくら貯めればいいのだろう。

老後のための蓄え以前に、まずはここからスタートしないと。

3月の収支
家計簿アプリはZaimを使ってます。

支出
食費:21,688
日用品:4,434
趣味費:37,513
ペット:19,653
交通:2,316
通信:6,780
水道光熱:13,699
家賃:75,300
交際費:2,372
美容衣服:1,404
大型出費:3,430
----------
計:188,589

収入
給与所得(各税金等削除後手取):210,000(端数省略)

3月は黒字が約2万残ったけれど、3月は1,404円で抑えた美容衣服がもし2万だったらプラマイゼロ。
毎月こんな感じでプラマイゼロな生活をしてます。

収入に対して趣味費と家賃が大き過ぎですね。
と、ファイナンシャルプランナーじゃなくとも一目瞭然な分析結果。

ペットは高齢のため毎月このくらいの治療費がかかっています。
最期まで最善を尽くすつもりです。
光熱費と家賃はこの子のための最善を尽くすための出費なので、あと数年は下がらない予定です。

毎月こんな感じの支出なので月々の貯蓄は出来ないのですが、ここ数年はボーナスを老後用の貯蓄にまわすように心がけています。
とはいえ、ボーナスの金額も微々たる物ですが…。

今でさえこんなカツカツの生活なのに、数年前までは食費、日用品、美容衣服にもっとお金を使っていて、毎月の収支はマイナス。
ボーナスでその赤字を埋めるという自転車操業で、そんな感じで貯金ゼロで40歳の大台に乗ってしまったわけです。


自分の事ながら計画性の無い馬鹿なアラフォーおひとりさまだな…とあらためて凹むブログ記事になりました…。

ここ数年、なるべく維持費がかからなくて、それなりにお洒落に見える髪型はなんだろう、とばかり考えてます。

カットはそこそこちゃんとした値段の所で切って、カラーは自宅で市販のカラー剤使用、お洒落したい時だけコテで巻く、というスタイルで今のところ落ち着いてるけれど、最近はそのカット代すら惜しい。

けれど、千円カットやプチプラ美容院はやはり値段相応の出来映えで。
もう行かない!と決心しつつも、その後も何度か行って、その度に後悔(笑)

切りたいけれど、お金が惜しい。安い所で切って後悔したくない。
毎日そんな考えを頭の中でループさせながら、半年前に切った毛先ボロボロの髪で過ごしています。

↑このページのトップヘ