節約生活で年間164万円貯めた都内賃貸ひとり暮らしOLの家計簿・資産・給与明細公開ブログ

前回の記事では去年1年間の美容衣服費についてまとめました。




 今回はこちら。

20200104_photo_4

流動費とは別枠の大型出費についてまとめます。

2019年の大型出費は年間トータル358,055円。

大型出費というだけあって月によってかなり波の大きい出費ですが、月平均にならすとひと月約3万円です。


内訳はこちらです。

20200104_photo_5

金額が大きい順に並べると、

帰省 :175,530円
住宅 :94,110円
喪服 :34,144円
自転車:30,278円
家電 :12,600円
家具 :11,393円

となっています。


帰省:175,530円

去年の帰省は2回。
帰省費のうち10万円は70歳の母へ渡したお小遣いです。
ねだられたりしてるわけではなく、私の好意として「これで友達と旅行にでも行って」と渡しています。

その分を差し引いた75,530円が純粋な帰省交通費です。新幹線往復代と途中で乗り継ぐ高速バス代。
片道1万円ちょっとの夜行バスもあるのですが、10時間ほどかかるので体力的に乗れなくなりました。。

帰省時に購入してるお土産などは交際費に計上しています。


住宅:94,110円

引っ越して2年になるので更新費が発生しました。
こちらの記事に詳しく書いています。




喪服:34,144円

これについての記事はこちらに書きました。



まだ若くて喪服を持っていなくて、これから買う予定の方。

喪服は今ぴったりフィットする物じゃなく、着てみて少しゆるくてカッコ悪くても、ワンサイズ大きいのを買ったほうがいい!!

30歳の時、5号の喪服を買ってなかったら、7号を買ってたら、今でも着られたのに、、。
(そして今後更に太っていく事を予測して先日9号を買いました。。諦め組。。)


自転車:30,278円

これについてはこの記事に書きました。



物理的に大きい物=捨てる時に面倒な物 を買うことに抵抗があって買うまでしばらく悩んだのですが、本当に買って良かったです!!
自転車を買った後は行動範囲がぐんと広がって、生活の楽しみがたくさん増えました! 

それについて書きたい事がいっぱいあるので、あらためて記事を書きます。


家電:12,600円

ブルーレイ&DVDプレーヤーとHDMIケーブル。
購入後5回ほど使いました。
使わない時は2〜3ヶ月は使わないのに毎日目につく場所に鎮座してるのでカバーをつけたいです。


家具:11,393円

冬用毛布、床用パズルマット、窓用断熱ボード、夏用ベッドパッド、折り畳みローテーブル、タオルバー。

毛布は無印良品、それ以外は全部ニトリで購入。わたしの生活はニトリに支えられてます(笑)


以上、2019年大型出費のまとめでした😊

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

2019年の家計簿の年間合計、月平均を出しました。
その中でも今回は美容衣服費についてまとめてみます。

20200104_photo_2

去年の美容衣服費は年間179,679円、月平均14,973円。

家計簿アプリのZaimで見ると内訳がわかりやすくなってます。

20200102_photo_3
支出の多かった順で、
洋服 :75,225円
美容院:31,280円
下着 :29,246円
コスメ:15,631円
小物等:9,866円
靴  :9,560円
ジム等:3,315円
エステ;3,500円
その他:2,056円
となっています。

更に洋服に絞って高い順に履歴を並べて見ると、
通勤&仕事用ズボン2本:34,344円
ダウンジャケット:14,300円
通勤&仕事用ブラウス:6,638円
ワイドパンツ:5,389円
チノパン:4,830円
ロングフレアスカート:2,229円
カットソー:2,052円
Tシャツ6枚:5,443円
となっています。

なかでも高かった上位の通勤&仕事用ズボン、ダウンジャケットは着心地が良くて購入後ほぼ毎日着ているほどです。

通勤&仕事にヘビリピ!40代OLにオススメのスボン

その毎日履いているズボンはこれです。

20200102_photo_4

洗濯後でちょっとシワがありますが(笑)、デパートなどにテナントで入ってるビースリーというストレッチパンツ専門店で試着して購入しました。

20200102_photo_5
ストレッチパンツ専門店ビースリー

10年以上前からこのお店の前は頻繁に通ってましたが「オバさん向けのデザイン&値段の高いズボン屋」というイメージで足を止めた事もありませんでした。

が、急激に太ったこの秋、ユニクロや無印良品をウロウロしても履きやすそうでストレッチの効いたストレートパンツが見当たらず、ふと思い浮かんだのです。

いつも前を通り過ぎているあの店なら、自分の求めているズボンがあるのではないかと。

というか、現在46歳。
スキニーを履いたらアウトな体型の自分はとっくにオバさんなんだ。
という事に気付いてしまったのです(笑)

向かったその店で試着したら予想通り、ムチっとした太もものラインもカバーしつつしっかりストレートのデザインで、膝も曲げ伸ばししやすくて動きやすい、理想通りのズボンでした!

そういうわけで初めての店なのにいきなり15,900円(税別)を2本購入。


いままでいつも買っていたユニクロのズボンに比べて数倍の値段なので、店頭で購入してお直しが終わって受け取るまでの数日間、高すぎる買い物の後遺症で憂鬱な日々を過ごしましたが、受け取り後はこのズボン以外履けない身体になりました(笑)

本当に買って良かったです!


というわけで、2019年美容被服費まとめ&買って良かったズボンについてでした😊

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

2019年12月末の資産をまとめました。 比較対象として過去2ヶ月分も載せています。

20200101_photo_1

20200101_photo_2

先月末の資産から526,590円増えました。


収支との比較

11月末と比べてリスク資産のiDeCoが+6,807円、積立投信が+54,773円=合計+61,580円。
(今月末残高から先月末残高と今月積立額を引いた計算です)

ひとつ前の記事の12月の収支は+465,010円。
それにリスク資産が増えた分+61,580円を足すと+526,590円。
純資産の増減値+526,590円と一致します。


12月末の3資産内訳

生活防衛資金(目安200万円)=1,999,998円
生活資金(目安30〜50万円)=386,175円
余裕資金(老後まで使わないお金)=4,010,539円

生活資金から負債(カード引き落とし額=165,922円)を引いた実質生活資金は220,253円です。


資産運用したおかげで1年間で198万円増えました!

1年前の2018年12月末の資産は4,254,531円でした。



2019年12月末の資産は6,230,790円なので、1年間で1,976,259円=約198万円増えたことになります。

ひとつ前の記事の通り、家計簿(収支)上ではこの1年間で貯金した金額は154万円。

つまり、資産増加額198万円と貯金額154万円の差額の44万円は投資信託とiDeCoで資産運用して増えた分という事です。

iDeCoはもとより、投資信託も14年後の60歳になるまで使う予定のないお金で運用しています。

これからも地道にインデックスファンドを淡々と積み立てて老後の備えを作っていこうと思っています。


3年前の43歳の時からはじめた資産運用、小額からでももっと若いうちにはじめてれば良かった!
と思わないでもないですが…、スロースタートだった分、実直に頑張ります!

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

↑このページのトップヘ