貯金ゼロの浪費生活に終止符を打ち、お金を貯めるために狭小1K築古物件に引っ越したOLの収支・資産・給与明細公開ブログ。

今月(3/29〜4/25、28日間)のガス料金…

20180428_photo_1

使用量3㎡、1,152円でした。一人暮らし歴24年でおそらく過去最低記録。

キッチンがIHヒーターだから。…だけが理由の全てではありません…。

4月は土日に出かける用事が全くなくて家に引きこもっていたので、金曜夜〜日曜夜はシャワーを浴びず、月曜朝にシャワーを浴びて出勤するというダメサイクルで過ごしていたからです。

こんな汚バサンだけど、人前に出る時はちゃんと清潔にしています…他人に迷惑はかけてないつもりです…😅

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
訪問ありがとうございます!
押していただけると更新の励みになります😊



先日の雨の日。
朝の通勤でスニーカーがびしょ濡れになったので、会社に着いて職場用のサンダルに履き替えた後、濡れたスニーカーの水分を吸いとるために新聞紙をつま先に詰め込んだら…

20180427_photo_1

穴が空いてることに気付きました。
わたしは靴の形が崩れるほどの重度の外反母趾で、ちょうどその部分に穴が空いてしまってました。

靴下は繕えたけれど、スニーカーはさすがに繕えない。

1年以上ほぼ毎日履いてたし、しょうがない。

新しいスニーカーを買おう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
訪問ありがとうございます!
押していただけると更新の励みになります😊

わたしは通勤だけで1日10,000歩以上歩くので、すぐに靴下に穴が空きます。

穴が開く場所はいつも右足の人差し指の付け根の少し下。その部分は角質が厚くてしょっちゅうタコができるので、体重がかかり過ぎてるのだと思います。

いままでずっと、靴下に穴が空いたら捨てて新しいものに買い換えていたのですが、今回はじめて靴下の穴を繕ってみました。

穴はこんな感じ。

20180425_photo_1

右足の人差し指の付け根下と、左足の小指の爪の上。

DAISOで補修布を買おうとして、ふと、以前ズボンの裾上げに使ったテープが家にある事を思い出し、

20180425_photo_2

どうせ大した違いはなかろうと、家にある裾上げテープで代用。

2cmほどに切った裾上げテープを靴下の穴の裏側と表側の両面からあてて穴を塞ぎ、スチームアイロンで押さえる事15秒。

20180425_photo_3

いい感じに仕上がり!

まだ他に穴が空いてる靴下があったはず、と収納ケースを開けて点検してみたら、通勤用靴下5足のうち4足に穴が空いてた事が判明しました。笑

それも同じように補修。

20180425_photo_4

真ん中の靴下は写真でも少し凹みがわかるように、穴は塞がったものの、裾上げテープは生地が薄いのでやはり頼りなさは残ります。

次に靴下を買い換えたら、穴が開く前に新品のうちに補修テープで補強しておいた方がいいかな😏

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
訪問ありがとうございます!
押していただけると更新の励みになります😊


わたしはこの3年、洗濯には柔軟剤のかわりにクエン酸を使っています。

20180424_photo_1

使い始めたきっかけは、体調の悪い日(生理前後で匂いに特に敏感な時)、自分が着ている服や使っているタオルからしてくる市販の柔軟剤の香りで具合が悪くなってしまった事が頻繁にあって。

柔軟剤の量を減らしてみたものの微かに匂う香りもだめで、一時期、柔軟剤をやめてみたらタオルがゴワゴワになってしまって。

そんな時、クエン酸が柔軟剤の代わりとして使える事を知りました。

使い方はクエン酸小さじ1杯を少しの水で溶かして洗濯機の柔軟剤口に入れるだけ。

無臭なので洗濯物に香りが残らないし、洗濯物もしっかりとふんわり柔らかく仕上がる。

その上、コスパが最強過ぎ!

一人暮らしの洗濯物の量で、柔軟剤代わりとして1回に使うクエン酸の量は1ccの小さじ1杯(1グラム)。

上の写真の1キロのクエン酸(税込680円)で1000回洗濯できます!
なので、3年以上使ってるけど、まだ1/3くらい残っています(笑)

このクエン酸を使い終わっても、今後も柔軟剤の代わりにクエン酸を使い続けます😉

クエン酸 1kg【メール便送料無料!(代金引換・日時指定不可)】
クエン酸 1kg【メール便送料無料!(代金引換・日時指定不可)】

3年前とパッケージが変わってるけれど、私が使っているクエン酸はこの商品です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
訪問ありがとうございます!
押していただけると更新の励みになります😊

土日は天気が良かったので、コタツ布団を外して洗濯しました。

20180423_photo_1

コタツ布団がないだけで部屋の雰囲気がスッキリ。

ベッドからも冬用の毛布などを撤去。

狭いベランダに大物を干せるのは1日1個が限界なので、これらの洗濯は明日以降に持ち越し。
撤去した冬物は現在部屋の片隅に積んでいます。

20180424_photo_2

今までずっと収納の広い物件に住み続けていたのでシーズンオフの物をしまう場所には困らなかったけれど、今のマンションはそれらを置いておく場所がありません。

ホコリや湿気がきになるけれど、ベッド下にしまうしかないかな…。

かさばる衣装ケースはこれ以上増やしたくないので、なんとか工夫して秋までこれらの冬物を仕舞う方法を考えます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
訪問ありがとうございます!
押していただけると更新の励みになります😊

↑このページのトップヘ