貯金ゼロの浪費生活に終止符を打ち、お金を貯めるために狭小1K築古物件に引っ越したOLの収支・資産・給与明細公開ブログ。

去年の5月に手続きをして始めたiDeCoで毎月12,000円積み立てています。

現在の資産状況はこんな感じです。

 20181223_photo_1

先月の今頃は、
損益 -13,567円 損益率-6.7% だったのが更にドーンと下がって、
損益 -32,316円 損益率-15.0% になりました!!

インデックス投資は長い期間で運用する事によって利益が出るいう事を理解した上でiDeCoを始めたので、今は損益がマイナスでも全く気になりません。。。が、ひどいなこりゃ(^_^;)

iDeCo資産内訳


現在の資産の内訳はこんな感じです。

20181223_photo_2

節税効果抜群なiDeCoですが、元本変動型商品の場合はこのように目減りすることもあります。

「節税はしたいけど、一時的にでも掛けた金額が目減りしてるのを見るのは耐えられない!」
という人には、元本確保型の保険商品や定期預金もあります。

20181223_photo_3


上記画像はSBI証券でのiDeCoの商品です。

iDeCoを始める時は、証券会社に口座開設の申し込みをしたり、自分の勤め先の人事担当部門に書類への記入を頼んだりと、最初だけちょっと手間が掛かりました。

ですが一度その手続きをしてしまったら、その後ずっと、60歳までの掛け込み期間も60歳からの受け取り期間も節税効果が続くのです。

わたしの場合、iDeCoをしていなかった場合と比べて年末調整で10,600円多く還付されました!



iDeCoは月々5,000円からはじめられます。

iDeCoの運用額大暴落!という記事の中で勧めるのもなんですが(笑)、
節税効果だけを狙うなら、元本確保型商品でとりあえず月々5,000円からスタートしてみてはいかがでしょうか?

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

平成30年分の給与所得の源泉徴収票を受け取ったので公開します。

20181222_photo_1

去年から始めたiDeCo、今年はわたしにとって満額になる12,000円×12ヶ月=144,000円掛けることができました。

源泉徴収票による源泉徴収税額は95,400円。

ですが今年一年、毎月給料から天引きで控除された所得税は

20181222_photo_3

この表の通り114,512円でしたので、114,512円ー95,400円=19,112円が年末調整で給料と一緒に還付されました。

iDeCoの節税効果を具体的な数字で見るため、iDeCoをやってなかった場合の源泉徴収票を作成してみました。

20181222_photo_2

社会保険料等の金額が854,600円ー144,000円=710,600円に下がり、所得控除の額の合計額が1,116,114円に下がります。
控除額が下がった結果、源泉徴収税額が106,000円に上がります。

年末調整で還付される所得税は114,512円106,000円8,512円。

元々払い過ぎてた税金が戻ってくるだけとはいえ、iDeCoをやってる今19,112円還付された所得税が、たった8,512円しか還付されないという事になります。

その差、10,600円!!

老後のために積み立てたお金で節税効果も得られるなんて、お得過ぎるじゃないですか!

節約してるならiDeCoをやらないでいるのは勿体無いですよ!! 

ちなみに税金の計算はこのサイトでやりました。



iDeCoの住民税での節税額については6月に長いピラピラ(笑)が来てから具体的金額とともに書きます!

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

40代半ばの都内勤務OL(正社員 勤務歴20年超 転職歴無)の今月と過去2ヶ月分の給与支給明細です。

20181221_photo_1

手取り242,247円。
超勤手当4,726円は残業2時間ぶんです。

今月は年末調整で所得税が19,112円還付されました!

過去3年の年末調整で還付された金額。

H28年 12,094円(iDeCo開始前)
H29年 16,115円(iDeCo7ヶ月)
H30年 19,112円(iDeCo12ヶ月)

給料はほとんど上がってません。iDeCoの節税対策の結果です。
次回の記事では今年の源泉徴収票の実際の金額を用いてリアルにいくら節税できたのか書きます。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

札幌の爆発事件でアパマンの消臭サービス未施工が問題になってますが、



わたしが去年まで住んでたマンションがアパマンで仲介してもらった物件でした。

その時の請求書を見ると、、、

20181220_photo_1
拡大。

20181220_photo_2

取られましたよ。消臭除菌施工料21,600円。

そこへ引越した直後、部屋の床や棚にうっすらとチリやホコリが積もっていて、引越しの3週間前に内見した時と全く変化がなかったので、「消臭除菌とはなんだったのか…」と思いました。

スプレー缶1個噴射するだけじゃ変化がないのは当然ですね!

入居安心サポートは水漏れや鍵の紛失時に24時間すぐに対応してくれるサービス(らしいけど、ググってみたら対応しないっぽい)。
SAT119は炎に投げつけるタイプの消化器でした。

当時のことを書いた記事↓



当時このオプションを強く断れなかったのは気弱な自分の自己責任だけど、今回の事件によって過去の契約者に消臭除菌施工料が払い戻されたらいいのに、と少し期待している小心者です。。(笑)

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊 

約一年前に貰った源泉徴収票を公開します!

写真ではなくパソコン打ちですが、数字はリアル用紙からそのまま転記しました。

20181217_photo_1

これが都内一人暮らし40代独身OLのリアルな年収額です。 

中規模企業に勤続20数年目。転職歴なし。
給料が少ない分、節税等のお金の知識をもっと増やして手取りを増やす方法を考えないと。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

↑このページのトップヘ