節約生活で年間164万円貯めた都内賃貸ひとり暮らしOLの家計簿・資産・給与明細公開ブログ

2018年5月の支出と収入をまとめました。
(比較対象として過去2ヶ月分も載せています)

スクリーンショット 2018-05-31 20.03.38

スクリーンショット 2018-05-31 20.03.49

【支出】
支出合計 237,823円。

■食費 21,463円
・食料品 18,642円
・外食 2,440円
・酒 381円
スーパーに寄る回数を減らし、現金の封筒小分け術をした結果、先月の食費の31,508円から1万円減らせました!

■日用品 2,816円
■家賃 59,324円

■光熱費 5,919円
・電気 1,608円
・ガス 1,430円
・水道 2,881円

■通信 7,852円
・携帯2台 3,120円
・WiMAX 4,732円
ガラケー2台のうち1台は故郷に住む母親の分。
WiMAXは2年縛り。次回更新が来年の6月なので違約金を払っても乗り換えるべきか思案中。

■交通 2,000円

■交際費 17,939円
同僚とのランチ代、帰省時の土産代、飲み会5回(先月まったく交際が無かった反動)。
全部女子だけの飲み会なので5回とも割り勘で2,500円前後でした。

■美容衣服 0円
■医療費 0円
5月は服も化粧品も買わず、薬も買わずに済みました。

■趣味費 35,120円
約1万円の舞台のチケット3枚、書籍、配信サービス、D代等。

■大型出費 85,390円
・帰省交通費 33,400円
・母へお小遣い 50,000円
・ニトリ折りたたみデスク 1,990円

【収入】
収入合計246,768円。

■給与所得 220,137円

■その他 26,631円
 ・26,220円:通勤バス定期代3ヶ月分。バス代を貰ってるけれどバスに乗らずに毎日1万歩以上歩いています。
 ・411円:スーパーとTポイントの還元

【収入ー支出】
プラス 8,945円

約1年ぶりの帰省関連に9万円近く使ったものの、バス定期代支給月だったためギリギリプラス値でした。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

押していただけると更新の励みになります😊

今年の2月に1LDK 35㎡から1K 20㎡のマンションへ引越しをしました。

その結果、電気ガス代がこのくらい下がりました。

スクリーンショット 2018-05-30 21.14.03
ガス代はキッチンがガスコンロからIHヒーターになったからというのもありますが、3〜5月分の電気代の下がり具合もかなり顕著。

3〜5月は冷暖房をほとんど使わない季節だけれども、部屋が広い分、照明器具に電気代がかかっていたという事ですね😮

今はまだ最初の3ヶ月分しか参照できませんが、

2017年3〜5月 電気代合計 13,201円 
2018年3〜5月 電気代合計 7,256円 (↓5,945円)

2017年3〜5月 ガス代合計 9,302円
2018年3〜5月 ガス代合計 4,401円 (↓4,901円)

たった3ヶ月でこんなに下がってるのだから、1年間でどれくらいの差になるのでしょう…!

1年後、光熱費がどのくらい下がったかをまとめて、また記事にします😊

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

押していただけると更新の励みになります😊

2年前、生活にかかる固定費を減らすためにやめた事がひとつあります。

貯金を増やす=節約を意識し始め、真っ先にメスを入れた固定費は携帯電話料金。(過去記事リンク=

次にメスを入れたのがこれでした。

やめた事=コンタクトレンズ

節約のためにコンタクトレンズの使用をやめてメガネで通勤するようにしました。

20180527_photo_1

19歳の時に初めてもらったボーナスでハードコンタクトレンズを買って以来、途中2weekのソフトコンタクトレンズを経て、最終的に1日使い捨てコンタクトレンズを使うようになるまで20年以上、コンタクトレンズ生活をしてきました。

1年間のコンタクトレンズ代は?

わたしが使っていた使い捨てコンタクトは90枚入りで1箱3,320円。眼科付属の街のショップではなく、価格.comで最安値のショップから通販で買っていました。
年に一度眼科で検査もしていたので、眼科での診察代も合わせて1年間のコンタクトレンズ代は約3万円。

1年間のメガネ代は?

それまでコンタクトレンズ生活しつつも、出かけない休日や家の中ではメガネで過ごしていました。

メガネで通勤するようになった最初の頃は、その『家用メガネ』をそのまま使っていたのですが、加齢で視力も変化して来たため、去年数年ぶりにメガネを作り替えました。

遠近両用やブルーライトカットを付けたので少し高くなりましたが、その時購入したメガネ代は28,080円。3年使ったとして1年間のメガネ代は1万円以下。

メガネ生活にしてどう変わったのか?

特になんの変わりもなく日常を過ごせています。

最初の頃は「目が悪くなったの?」と職場で会う人会う人に聞かれましたが、そのうち誰にも何も言われなくなり、半年以上経った頃にはすっかり『メガネの人』として定着しました。

だけど、日常使いだった頃に購入した90枚入りがまだだいぶ残っているので、ライブや舞台観劇など大切なイベントの時はコンタクトレンズで行っています。使用期限を確認したら2020年でした。あと2年はこの残り枚数で乗り切れそうです。

メガネ生活のメリット

何といっても節約効果大。年間3万円→年間1万円は大きい!
顔を洗った後に目にコンタクトレンズを入れる時間がなくなった分、朝の時短にもなりました。

そして、メリットかどうかは謎だけど、小柄黒髪地味服の3コンボにメガネが追加され、更に人に安心感を与えるようになったのか、以前より出先で人に道を聞かれることが多くなりました。笑

まとめ

コンタクトレンズをやめて良かったです。
通勤でも毎日オシャレしたい女子でもなかったのに、なぜもっと早くメガネ生活にしなかったのか。少し悔やむレベル。

60歳になるまでずっとコンタクトレンズを使い続ける事はないだろうと漠然と思ってはいたので、メガネキャラにシフトチェンジしたのは、節約を意識したのがいいきっかけになったと思います。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

押していただけると更新の励みになります😊

↑このページのトップヘ