ここ数日、ずっと悩んでいたのですが…数年振りに日傘を買い替えました!

わたしは毎日通勤で家から駅まで+駅から会社までの合計30分ちょっと、往復で合計1時間以上歩いているので、日差しの強い時期は日傘は必須です。

今朝までずっと、数年前に購入した日傘を使っていましたが、その傘は綿100パーセントの晴天専用。昔は晴雨兼用傘というのは一般的ではなかったのです。

晴天専用のわたしの日傘は雨の日は使えず、朝は晴天だけれど夕方から雨が降りそうな日は日傘と雨傘、2本持って歩いていました。

そうじゃなくても暑い中を30分以上歩いてグッタリなのに、傘2本の重さにもグッタリ…。

晴雨兼用傘なら1本で済むのにと思いながらも、「まだ壊れていないしっかりした日傘があるのに買い換えるなんて」という貧乏人根性が邪魔をして、なかなか買い替えに踏み切れませんでした。

けれど、毎日毎日、「今日は日傘しか持ってないけど夕方急に降ったらどうしよう」とか、「朝は雨だったのに日中ピーカンに晴れた…日傘持ってきてないのに」とか、「念のため2本持ってきたけどやっぱり雨傘は使わなかった」というのにウンザリしてきて…、

思い切って買ってしまいました!!

日光を反射し木陰の涼しさ!大きいミニ傘 シルバー 60cm×6本骨 ひんやり傘 UPF50+ UVカット率・遮光率99%以上 遮熱効果 晴雨兼用 折りたたみ hmini【LIEBEN-0587】
遮光率99%以上 晴雨兼用 折りたたみ 

↑楽天の2,790円のこちらは参考画像。

わたしが買ったのは地元のリアル店舗で、

20180709_photo_2

 30%引き\(^o^)/

もっと安いものもあったけれど、軽さと折り畳みやすさを考慮し、ちょっと高い商品(といっても30%OFFで2,094円)を選びました。

暑いのになぜ無理して歩くのか?


1番の理由はバス代の節約です。
家から駅まで距離があるため、会社からバス定期代として3ヶ月に一度、26,220円支給されていますが、そのお金でバスに乗ろうが自転車に乗ろうが各自自由とされているので、歩いています。

暑さに負けない体力をつけるため


2番目の理由は夏場の暑さに負けない体力をつけるため。

わたしの趣味の一つはライブ参戦です。

この夏もいくつかのライブに参戦するのですが、エントランスからホール内まで全て空調の整った近代的なホールコンサートばかりではなく、空調のほとんどきかない蒸し風呂状態の館内階段で入場待機させられるライブハウスや、日陰のないカンカン照りの屋外で入場待機させられるライブハウスもあります。

大事なライブ前の待機の時点で体力を消耗し、肝心のライブを全力で楽しめなくなるのは絶対イヤ😫

なので、通勤を利用したウォーキングは夏場のライブ参戦に向けての体力づくりの意味合いもかなり大きいです(笑)

ウォーキングにはメリットしかない


ちょっと疲れるけれど通勤で毎日徐々に体力をつけつつ暑さに対する耐久力も鍛えられて、それによって大好きなライブを体力MAXで元気に楽しめて、バス定期代まで懐に入るなんて、いい事づくし!(笑)
 
けれど、もう若くはないので、歩くのもままならないほど疲れ切ってる日や、暑過ぎる日は、さすがにバスに乗ろうとは思ってます。 

歩けばバス代216円使わなくて済む…という貧乏人根性の方が勝ってしまう気がしますが😅

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
押していただけると更新の励みになります😊