3連休中は趣味のイベント&趣味仲間との飲み会がありました。

20180717_photo_1

5月頭にわたしが家での一人飲み、外食での一人飲みをやめてから2ヶ月半。
6月は飲み会がひとつも無かったので、わたし的に1ヶ月半振りの飲酒でした。

20年以上ほぼ毎日、最低でも缶ビールor缶チューハイを1日ひと缶は飲んでいた酒好きのわたしなので、1ヶ月半振りの生ビールは本当に最高でした。

今までなら最初の1杯の後、2杯目、3杯目…と際限なくビールをおかわりし続けていたのですが、今回は久し振りの飲酒なので悪酔いするといけないと思い、2杯目以降はソフトドリンクに限りなく近いサワーにしました。

趣味仲間の半数は酒豪でもあるので(わたしもその一員でした)、飲みもたけなわになると度数の濃いやつを瓶で注文し始め、今回も当然のようにわたしにもコップが回ってきそうになりましたが、「今日は遠いし帰りの電車の乗り継ぎも多いので…」と理由をつけてお断りしました。

酒豪仲間は「そう?」という感じで特に気にさわった様子もなく、そのまま楽しい雰囲気のまま飲み会は続行。

勧められた酒を断ったら、楽しい雰囲気を壊してしまうかな?…と気に病んでいたけれど、杞憂でした。
 
☆☆☆

節約のために始めた節酒(=飲み会では飲むけど、一人の時は飲まない)。

最近はこのままずっと節酒を続けられるんじゃないかな?と思いはじめています。


わたしが家で一人で飲んでいた酒は、「嫌な事、不安な事を考えるのを忘れるため」の、自分から逃げるための酒だったり、「一人で外食先でビールを飲んでる大人な自分を演出したい」とか、いい意味の酒ではなかったんじゃないかな、と。

お酒が美味しいのは、気の合う仲間とワイワイ飲むからなんじゃないかな、と。

だからこそ、たまに仲間と飲む美味しいお酒を楽しむために、楽しくない一人飲みはやめよう。

そう思うようになりました。

過去2回、禁酒に挫折した時とは深い部分の考え方が違うので、今回こそ禁酒(節酒)できる気がします。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
押していただけると更新の励みになります😊
 

スポンサーリンク