図書館でこの本を借りて来ました。

20180815_phoro_1

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

6ページにわたる漫画の導入部分から始まり、簡単な問答式の内容にグイグイ引き込まれ、1時間ちょっとで一気に読んでしまいました!

そして、わたしが今まで読んで来た資産運用の指南書の中で、この本が一気にトップの地位に躍り出ました!

(今まで読んで来た本はこの辺です。過去記事リンク→2017年07月18日 素人がお金の勉強をはじめたのは半年前。読んだのはこの本

この本に引き込まれた理由は何と言っても、経済評論家の山崎元先生に 問答式の会話で話を聞いていく素人の主人公が、

・38歳独身
・結婚の予定なし。漠然と老後が心配
・手にしたばかりの退職金500万円が目下のすべての資産
・お金の運用について無知で素人


という、まさしく2年前のわたし自身の状況のコピーのような設定だったからです。
(年齢はわたしの方が少し上で、一時的に急に手にした資産はわたしの場合は100万円ちょっとですが)
 
わたしも「お金について勉強しよう…」と思いついたきっかけは、急に手にした100万円を銀行の定期預金にした時、あまりの利息の少なさに驚いて、「こんな風に銀行の定期預金で貯めていくままじゃ、質素で慎まやかな節約生活をしてても老後のお金が心配すぎる…!」と危機感を感じたからでした。

わたしのような素人の会社員が資産運用をしていくには、投資信託のインデックスファンドを利用する。という考えは今まで読んで来た本と内容が通じるもので、フムフムと読み進めていたのですが、最近忘れかけていた「低コスト、国内海外に分散投資」という基本を思い出させてもらいました。

この本で特に面白かった項目は『お金を使う』編の、このコンテンツ。
 
19 結局、家は買った方がいいの?
20 家を買うならマンションか、戸建か?
21 医療保険に入る必要はない、これだけの理由
22 「がん」になったらどうするんですか?
COLUM 結婚は得か?


この本といい、『年収300万〜700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 』の作者 佐藤治彦さんといい、この4つのコンテンツについて、言ってる事は一緒。

年収300万〜700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 [ 佐藤 治彦 ]
年収300万〜700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 [ 佐藤 治彦 ]

これは是非、上記コンテンツのタイトルを見て「で、どうなの?」と興味を持った方は是非本を手にして読んでみてもらいたいです。 


図書館で借りたわたしが言うのもなんですがw、 980円(税抜)の価格に見合う、むしろそれ以上の内容でした!

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ] 


 ☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
押していただけると更新の励みになります😊

スポンサーリンク