iDeCoをはじめてから1年と2ヶ月経って、色々考えた末、来月からの掛金の配分をこのように変更する事にしました。

20180819_photo_1
国内株式のインデックスファンドと外国株式のインデックスファンドを半分ずつ。

国内株式の「三井住友DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」は運用管理費用が「年0.1728%(税抜0.16%)」、
海外株式の「DCニッセイ外国株式インデックス」は運用管理費用が「年0.18257%(税抜0.169%)」です。

iDeCoをはじめて最初の6ヶ月間積み立てていたバランス型のファンド3本は運用管理費用が0.20%〜0.24%、その後半年間積み立てていたアクティブファンド1本は運用管理費用が0.76%なので、上記2本のインデックスファンドの運用管理費用はかなり割安だと一目でわかります。

今まで積み立てて現時点で保有している運用管理費用の高いアクティブファンドも折を見て(具体的にはマイナスが無くなったあたりで)運用管理費用の安いインデックスファンドにスイッチングします。


ネットや本の影響を受けやすいわたしなので、今後も資産運用していく上でいろんな情報に流されて、その都度方針を変えて右往左往していくと思いますが…、それが自分自身の金融リテラシーを上げていく糧になると思います。

「素人だからとりあえずバランス型」で積み立てているNISA枠の投信の積み立て内容も考え直さなきゃな。(多分資産の9割が日本株のファンドに依存してるはず)
 
☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
押していただけると更新の励みになります😊 

スポンサーリンク