引っ越して7ヶ月目にして、今度は浴室の備え付けの電球が切れました。

一つ目→2018年03月13日 キッチンの蛍光灯
二つ目→2018年03月30日 廊下の電球

引っ越した当初から浴室の電気の暗さは気になっていて、ずっとLED電球に取り替えようと思っていました。
変な話、わたしの目が悪いというのもあるけれど、浴室が暗すぎて指毛とかの細かいムダ毛の処理をする時ほとんど見えなくて、当てずっぽうで処理してました。(ちなみにワキ膝下肘下の3箇所は10年くらい前にエステで永久脱毛済み)

どれだけ暗かったかというと、画像左側の廊下の60W相当の昼光色LED電球に比べて、右側の浴室の電気はこの暗さ。

20180330_photo_6

今回この右側の浴室の電球が切れたので外して見てみたら、

20180906_photo_1

18W!!
電球色で18Wだからあれだけ暗かったのか!と納得。

LED電球に買い換えるに当たって、照明器具の土台を確認して見ると、

20180906_photo_2

60WまでOKですって!!
なのに何故、以前の住人は18Wのあんなに暗い照明で済ませていたのだろう?

早速60W相当のLED電球を購入。
ついでに気になっていたキッチンの作業台の上もLEDにするため、40Wも2個購入。

20180906_photo_3

実装。

20180906_photo_6

20180906_photo_7

明るっ!!!!

キッチンの方はというと、

Bofore
20180906_photo_4

After
20180906_photo_5

感激!!!!

キッチンの作業台の上は刃物も使うしやはり昼白色じゃないと。
以前の住人は何故こんなに暗い照明で済ませられたのだろう?(2回目)

今夜から入浴も料理も気持ちよく快適に出来そうです!😆


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
押していただけると更新の励みになります😊

スポンサーリンク