半年に一度の親孝行として9月か10月の3連休中に帰省しようと思っていて、ようやくその帰省の切符の手配をはじめました。

新幹線の特急券+乗車券が最大35%割引になる『JR東日本 えきねっとトクだ値』で切符を予約しようとしたら、とっくに予約開始日を過ぎていて、『トクだ値』価格の座席はすでに完売😅
 
20180908_photo_2


そこで裏の手。

去年の春、JR東日本の株主優待券をヤフオクで安くゲットし、往復合わせて8,040円安く切符を買えたので、
過去記事→2017年04月27日 株主優待券ゲット
今回もその手を使おうとしたら…、

去年の春は優待券の使用期限が残り1ヶ月のギリギリだったので1枚900円で落札できたのが、
今回は使用期限までまだ9ヶ月もあるので全然値下がりしておらず、どの出品者も1枚2,000円以上の強気価格。

落札時間まで1時間を切りそうな商品をギリギリまでウォッチして狙ってみるも、最後には結局2,300円で終了したので落札は諦めました。

新幹線切符(特急券+乗車券)定価14,740円
優待券2枚使用で40%OFF=5,896円安く買える
2,300円×2枚=4,600円
5,896円(割引される金額)ー4,600円(優待券入手価格)=1,296円

1,296円安く切符を買うために1時間費やし、しかも諦める。という無駄な時間を過ごしてしまいました。。。

今後これより数百円安く優待券を買えるかもしれない機会を狙って最後の落札時間までパソコンに張り付いてるのも時間の無駄なので、
乗車日までえきねっとトクだ値のキャンセル分をマメにチェックする&出先の金券ショップのチェック、の方向で頑張ります。


どちらにしても時間をかけることになる分、時給換算したら労力の方が大きいので、今すぐ定価で切符を買ってしまった方が一番得なんじゃないかという気がしますが、かといって今さら定価で切符を買うのもなんだか悔しいのです😅

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
押していただけると更新の励みになります😊

スポンサーリンク