わたしは数年前に大きな病気をしています。

自分の健康さを過信してほぼ無保険でいたのですが、唯一加入している給料天引きの掛け捨ての医療保険(月2,169円)の対象になり、合計140万ほど給付金をもらえました。

あと数年は年に一度、生存祝い金として診断給付年金を貰えます。

ABE2A6B3-FDE0-438D-A326-E2BA59216D4F

若い頃に断り切れずに入った医療保険で、たまたま悪い宝くじが当たってしまったかのように結果として大金を貰えることになった自分だけれど、
過去の自分にいま自分がアドバイスできるとしたら、病気に備えるために医療保険に入るよりは、掛け金分のお金を財形か何かで積立して置く事を勧めます。

高額医療費制度のお陰で、入院、手術、1ヶ月以上の通院リハビリ、全てトータルしても驚く程安く済んで、「万が一に備えての医療保険って無駄じゃない…?」と、拍子抜けしました。

無保険でも大丈夫!
その分貯蓄して、出来るならばそのお金は堅く運用。

がん保険は悪い宝くじです!!

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

スポンサーリンク