先日の帰省はえきねっとトクだ値で30%OFF、35%OFFで切符を購入したという記事を以前書きましたが…

過去記事→『2018年09月10日 新幹線の切符が30%OFF!35%OFF!合わせて9,230円安く買えました!』

そのトクだ値で購入した新幹線に乗り遅れました(笑)

この手の企画ものの切符は購入時の割引率が大きい反面、乗り遅れの場合は切符が無効になります。

通常の定価販売の切符の場合は指定の新幹線に乗り遅れても後続の自由席で乗車できますが、わたしが昔よく遠征で利用していた東海道新幹線の「ぷらっとこだま」や、宿泊ホテルとセット販売の超割安切符なんかは乗り遅れの場合は切符は全て無効。

またお金を払って新規で切符を購入し直さなくてはいけませんでした。


さて、今回初めてトクだ値で乗り遅れた結果…、

20181013_photo_3
 
乗車券のみ有効、特急券のみ追加購入で乗れる救済措置がありました。 

乗車券+特急券の片道定価14,210円を、35%OFFで9,240円(▲4,970円)で購入し、
それに乗り遅れて5,290円の特急券を追加購入。

定価で購入していた場合と比べて、5,290円ー4,970円=320円の損で済みました。


みどりの窓口で乗り遅れのことを話し、特急券を購入した際、上記の写真のようにトクだ値の切符に「乗り遅れのため乗車券のみ有効」のスタンプを押されました。

この切符と追加購入した特急券の2枚を自動改札に通すとエラーで弾かれるので、有人改札を通るようにとの説明を受けました。


今回は東京に戻ってから自宅でのんびりしたいから、と早めの時間の新幹線を抑えて失敗しました😅
次回トクだ値で購入する際は余裕を持ったスケジュールを組んで切符を用意したいと思います。



☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

スポンサーリンク