40代半ばの都内勤務OL(正社員 勤務歴20年超 転職歴無)の今月と過去2ヶ月分の給与支給明細です。

20181020_photo_1


手取り218,662円。
先月は残業が0時間だったため超勤手当はありません。

残業手当ナシに加えて社会保険料が上がってしまったのも相まって、今月は手取り額が低いです。。。

この社会保険料(健康保険・介護保険)を計算する標準報酬月額の基準になる4〜6月もほとんど残業をしてなくて(合計3時間でした)、3ヶ月とも支給合計は30万以下なのに、保険料を決める元となる標準報酬月額の等級が310,000〜330,000円で計算されていて。

何故!?と調べてみたら…

3ヶ月の給料支給額の平均は294,304円なのですが、

2月の引っ越しで会社から支給されている通勤交通費が前住居の時より月額にして3,000円上がって月平均18,046円になり、この月額割りした通勤交通費を給与支給額に足すと標準報酬月額は312,350円。

ひと月たった3,000円上がった通勤交通費のせいで「標準報酬月額の等級 310,000〜330,000円」の枠に繰り上がってしまってました。。。

まあその支給されている通勤交通費のうちバス代26,220円×年4回はバスに乗らずに懐へ入れてるのでプラス部分が大きいですが。

社会保険料計算の勉強になった今月の給与明細書でした。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

スポンサーリンク