今日も貧しく慎ましく、必要最小限の日用品のみ買い足してきました。

時代小説とかを読んでいると、物の少ない生活があたりまえで、
世間の消費生活から掛け離れた今のわたしの慎ましい生活も当たり前の日常のように感じられるので、本の中の世界が心の支えになってます。

本は勿論、図書館で借りてます。

元々本はよく読む方だったけど、節約生活をはじめたここ2〜3年は特に読書量が増えました。

スポンサーリンク