音楽大好き!ライブに行くことを最大の趣味としているわたしの2018年の趣味費は…、

20181229_photo_1

312,671円でした。ひと月26,056円。
養う家族のいないおひとり様の趣味費としては平均値だと思いますがどうでしょう?

5年ほど前までは宵越しの金を持たない主義でこれの2〜3倍は趣味に費やしてました。。。

趣味費内訳


チケット&ドリンク代 165,297円:手帳を確認してみたら2018年は28本参加しました。

グッズ&音源 42,174円:物質としてのモノを増やしたくないのでグッズは買い控えてますが、DVDや音源だけでもこれくらい買ってました。

遠征費 68,628円:大阪・名古屋・北関東にそれぞれ1回。
遠征についての考え方は以前の記事に書いています。



書籍・漫画・文房具 9,514円
:写真集、単行本など。雑誌は買わずに図書館で読んでます。わたしの住んでる地域は音楽雑誌などのマニアックな部類も意外と豊富に置いてあるので重宝してます。

その他 27,058円:動画配信サービス利用料、ファンクラブ会費、ライブハウスのロッカー代など。

来年の抱負


今年28本見たステージで費用対効果が少ないと感じたのがいくつかありました。来年は同じようなステージのチケットは取らないつもりです。

具体的には、ワンフード・ワンドリンク注文必須のツーマンのジョイントライブ。歌を聴きたい対象のステージが1時間程度の割にチケット代と食事代でトータル10,000円近く。それに加えてステージが見えにくい席でした。

ものすごく大好きなアーティストならそれでも可ですが、ライブ後に「コスパ悪い…」と感じてしまった時点で次回参加は無いな、と。

あと、ミュージカルを最前列ドセンで観れたのですが、良かったといえば良かったけれどチケット代13,000円に見合わないなと感じてしまったので次回は無し。以前は大好きだった対象だけれど、好きの程度が薄くなってしまいました。。。

その対象は以前と活動内容が変化してきてて、ワンマンライブをしなくなり、去年くらいからミュージカルがメインになってしまいました。来年はファンクラブの更新もしないつもりです。


以上のことがあり、来年は趣味費はもっと減りそうだと思った矢先、最大の推しが来年精力的に活動するとの発表があり、少し狼狽えています。お金貯めたいのに(笑)

まあ、余裕資金(年間100万円貯金、老後まで手をつけないお金)・生活防衛資金(常時200万円キープ)・生活資金(30〜50万)の目的別資産のルールに則って、生活資金内で収まる程度に推しの活動を応援していきたいと思います!



☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

スポンサーリンク