2018年12月末の資産をまとめました。 比較対象として過去2ヶ月分も載せています。

20190102_photo_1

20190102_photo_2

先月末の資産から239,433円増えました。

収支との比較

11月末と比べてリスク資産のiDeCoが▲21,040円、積立投信が▲138,646円。
(先月末残高+今月積立額ー今月末残高の計算です)
リスク資産は合計▲159,686円。

一つ前の記事の12月の収支、+402,838円からリスク資産が目減りした分▲159,686円を引くと+243,152円。
純資産の増減値+239,433円とほぼ一致します。
(言い換えると家計簿に記載の漏れた使途不明金が3,719円あるみたいです)

12月末の3資産内訳

生活防衛資金(目安200万円)=1,999,551円
生活資金(目安30〜50万円)=367,652円
余裕資金(老後まで使わないお金)=2,104,734円

2019年の目標など


2019年はリスク資産=余裕資金に回す金額をひと月112,000円から84,000円に減らします。
年間にすると、1,344,000円から1,008,000円への減額。

2018年は年間貯金目標額100万円に対して164万円貯金できたので、減額しなくてもいけそうな気はするのですが、2018年は貯金を目標にしすぎて財布の紐を締めすぎた感じでした。

余裕資金に回すお金を減らした分は、親孝行に使いたいと考えています。

故郷は冬季は雪で交通手段が遮断されがちな雪国なため年末年始は帰省しませんが、故郷に住む両親が二人とも70歳を超えるため、2019年は帰省の回数を年2回から年3〜4回に増やしたいと思っています。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

スポンサーリンク