昨日のキューブボックスの処分で断捨離スイッチが入り、この土日で家にあるプリント写真全てを処分しました。

20190415_photo_2

1988年の写ルンです時代から完全デジタル時代になる2008年までの約20年間、約230枚の写真。

うち、スキャナーで取り込んだのは160枚。

いい思い出のない写真や、自分や友人の写りの悪い写真、似たような写真は取り込みませんでした。


昔の写真のなかに25年前初めて一人暮らしをした16㎡の狭いアパートで撮ったものがありました。

20190415_photo_1

後ろの棚の固定電話、カセットテープ、8cmCDに時代を感じます。。。


派手なブラウスとゴージャスなパーマは当時大好きなアーティストがしていた格好に寄せたものです。

この写真は彼氏に撮ってもらったわけではなく、地方住みのライブ友達が泊まりに来た際に撮ってくれたものです。(というか、人生において一度も彼氏というものがいたことがない真性喪女です)


この木造アパートはバストイレ別(和式トイレ)で収納は半間以下、洗濯機置き場は玄関前の共有廊下でした。

初めての一人暮らしで所有してるモノが少なかったので16㎡でも全然余裕で暮らせていました。


この写真から25年間で色んなモノが増えました。

25年間で増えたモノを手放して身軽になりたいです。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

スポンサーリンク