割引期間をとっくに過ぎて、月額利用料金が上限張り付きの4,732円になっていたBiglobe WiMAXの2年に一度の更新月がやっと来たので、解約手続きをしました!

新しく選んだネット回線はBroad WiMAX。 
火曜日に申し込んだのが金曜日に到着しました。

20190615_photo_00

機種が新しくなった分、薄くて軽くなりました😁

iPhone&MacBook Airのネット接続設定も無事完了したので、6〜7年使い続けたBiglobeともいよいよサヨナラ…と解約手続きを始めたものの、解りにくくてBiglobeのホームページの中を1時間弱右往左往したので、その経緯を書き残します。


WiMAXの解約自体は簡単

Biglobe WiMAXの解約手続き自体は電話1本で10分程度の会話で終了しました(通話料無料←ここ大事!)。


契約更新メールの中の一文に惑わされる!!

が、契約更新月の今月の1日にBiglobeから来たメールにこのように記載されてまして、

20190615_mail

WiMAXを解約した後『接続サービスの解約』をしなければいけないのか、とBiglobeのHPで探したものの、『接続サービスの解約』ページが全く見つからない!!

20190615_01

『手続き案内に進む』から『Biglobeのすべてのサービスを解約する手続きへ(退会)』をクリックしても、先ほどWiMAXの解約手続きをした電話番号が記載されてるページが出るだけ。

『接続サービスの解約』のためにもう一度電話を掛けるの?
いや、だとしたら普通はさっきのWiMAX解約の電話の最後にオペレーターが接続サービスの解約についての案内もするはずですよね??


ついに!接続サービスの解約の仕方を発見!!

モヤモヤしているうちに電話手続きができる時間の18:00を過ぎてしまい、もう一度HPの中を隈なく探そう…と隅々まで見ていったら、ここに載ってました!

20190615_02

『インターネット接続の解約前に必ずご確認ください』のリンク先のページに、
「下記の回線をご利用の方は、ご自身で各回線事業者に回線の解約などの手続きを行ってください。(略)
その他の接続コースをご利用の方は、お客様ご自身による回線の解約手続きは必要ありません」

これすなわち、自分で接続サービスの解約手続きをしなくてもいいってこと??

ものすごく解りにくいんですけど…。

というか、月初に来たメールの案内を読んだら、「WiMAXの解約の後に、別口で接続コース(接続サービス)の解約をしなくちゃいけないのか」と理解しますよね?


このページを見つけ出して理解するまでに一時間くらい費やして疲れ果てました。。。

サービスを解約したユーザーのために、わざとユーザビリティを悪くしてるのではないかと疑ってしまいたくなる案件でした。。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

スポンサーリンク