2019年の家計簿の年間合計、月平均を出しました。
その中でも今回は美容衣服費についてまとめてみます。

20200104_photo_2

去年の美容衣服費は年間179,679円、月平均14,973円。

家計簿アプリのZaimで見ると内訳がわかりやすくなってます。

20200102_photo_3
支出の多かった順で、
洋服 :75,225円
美容院:31,280円
下着 :29,246円
コスメ:15,631円
小物等:9,866円
靴  :9,560円
ジム等:3,315円
エステ;3,500円
その他:2,056円
となっています。

更に洋服に絞って高い順に履歴を並べて見ると、
通勤&仕事用ズボン2本:34,344円
ダウンジャケット:14,300円
通勤&仕事用ブラウス:6,638円
ワイドパンツ:5,389円
チノパン:4,830円
ロングフレアスカート:2,229円
カットソー:2,052円
Tシャツ6枚:5,443円
となっています。

なかでも高かった上位の通勤&仕事用ズボン、ダウンジャケットは着心地が良くて購入後ほぼ毎日着ているほどです。

通勤&仕事にヘビリピ!40代OLにオススメのスボン

その毎日履いているズボンはこれです。

20200102_photo_4

洗濯後でちょっとシワがありますが(笑)、デパートなどにテナントで入ってるビースリーというストレッチパンツ専門店で試着して購入しました。

20200102_photo_5
ストレッチパンツ専門店ビースリー

10年以上前からこのお店の前は頻繁に通ってましたが「オバさん向けのデザイン&値段の高いズボン屋」というイメージで足を止めた事もありませんでした。

が、急激に太ったこの秋、ユニクロや無印良品をウロウロしても履きやすそうでストレッチの効いたストレートパンツが見当たらず、ふと思い浮かんだのです。

いつも前を通り過ぎているあの店なら、自分の求めているズボンがあるのではないかと。

というか、現在46歳。
スキニーを履いたらアウトな体型の自分はとっくにオバさんなんだ。
という事に気付いてしまったのです(笑)

向かったその店で試着したら予想通り、ムチっとした太もものラインもカバーしつつしっかりストレートのデザインで、膝も曲げ伸ばししやすくて動きやすい、理想通りのズボンでした!

そういうわけで初めての店なのにいきなり15,900円(税別)を2本購入。


いままでいつも買っていたユニクロのズボンに比べて数倍の値段なので、店頭で購入してお直しが終わって受け取るまでの数日間、高すぎる買い物の後遺症で憂鬱な日々を過ごしましたが、受け取り後はこのズボン以外履けない身体になりました(笑)

本当に買って良かったです!


というわけで、2019年美容被服費まとめ&買って良かったズボンについてでした😊

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

スポンサーリンク