3年前までNISAや投資信託についてど素人だったわたしがNISAで毎月投資信託の積立をするようになって2年と9ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2019年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2020年も年間MAXの120万円を積み立てる予定です。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。

現在の累計買付金額と評価金額

20200128_photo_2

累計買付金額 2,764,000円
評価金額 2,978,173円
リターン  +214,173円
リターン率 +7.74%

先週末に見た時はトータルリターン率が10%以上あったのですが、火曜日の朝には7.74%まで下がっていました。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。

20200128_photo_3

国内株式に偏った運用をしていたのを徐々に時間をかけてリバランスし、去年の年末にやっと国内株式と海外株式のファンドが同じ残高になりました。
現在はバランス型に毎月2万円、国内株式と海外株式にそれぞれ毎月4万円を積み立てています。

現在積み立てているのは全て運用管理費の安いインデックスファンド。

国内株式の一番下にある運用管理費用が0.98%のは2017〜2018年頃に飛ぶ鳥を落とす勢いがあった某アクティブファンドです。価格が高い時に手を出してしまった後に積み立てを停止。評価金額がマイナスのままで放置状態です。。


現時点で所有している投資信託の内訳は円グラフにするとこうなります。

20200128_photo_1

てんとう虫のような美しいバランス。
バランスが取れているのって なんて気持ちいいのでしょう(笑)


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

この本は40代独身・一人暮らし・結婚予定なし・貯金もあまりなし、というスペックの主人公を中心に会話調でわかりやすく話が進んでいくので、自分のことのように面白く読み進められました。

会社を辞めてわずかばかりの退職金をもらった主人公が、このお金をどうしよう?と悩むところから始まる本です。


わたしも3年半前に大病をして、



その後診断給付金で100万円をもらった時、国債を買うか定期預金を作るか悩んで結局定期預金にしたのですが…そうする前にこの本に出会っていたかった(笑)



☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊