46歳独身 都内賃貸一人暮らしOLの2020年1月末の資産をまとめました。
比較対象として過去2ヶ月分も載せています。

20200204_photo_1

20200204_photo_2

先月末の資産から50,478円増えました。


収支との比較

12月末と比べてリスク資産のiDeCoがー3,392、積立投信がー26,113円=合計ー29,505円。
(今月末残高から先月末残高と今月積立額を引いた計算です)

ひとつ前の記事の1月の収支は+79,983円。
そこからリスク資産が減った分ー29,505円を引くと+50,478円。
純資産の増減値+50,478円と一致します。


1月末の3資産内訳

生活防衛資金(目安200万円)=2,000,000円
生活資金(目安30〜50万円)=434,542円
余裕資金(老後まで使わないお金)=4,023,039円

生活資金から負債(カード引き落とし額=176,313円)を引いた実質生活資金は258,229円です。


余裕資金(老後まで使わないお金)が400万円を超えました

先月のボーナスが加わった事で『余裕資金(老後まで使わないお金)』が400万円を超えました。
何か重大な事があった時に備えてのお金は別途『生活防御資金』として200万円除けてあるので、
合計して600万円の余裕ができました。

約4年前、このブログを書き始めた時は全財産が120万円くらいでした。

42歳でこれしか貯金がない…という焦りで食事はいつも貧相、カツカツの節約生活で心も荒んでいました。




お金の余裕は心の余裕。

4年前よりも今の自分の方が他人にも自分にも優しい気がします。


ケチケチせず、見栄を張らず、豪遊をせず、身の丈に合った生活で実直に貯金を続けていこうと思います。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

スポンサーリンク