本日、先1年分の住民税の徴収通知書を受け取りました。

課税総所得金額③は1,980,000円。
納税額は、月割額16,700円。(端数処理で初回の6月のみ16,800円)
何もしてないまっさらな状態の住民税額です。

税金について全く意識していなかった去年の6月までは、毎年一度来る住民税徴収通知書なんて深く意味も考えず、「よくわかんないけど、払わなきゃいけない税金なでしょ?」と、中身もよく見ないで給与明細と一緒にしまいこんでいました。

今回は税額控除額⑤が、市民税1,500円+都民税1,000円=2,500円の調整控除のみだけど、
今年はふるさと納税をしてるので、次回来年6月からの住民税は税額控除額⑤が増えて、住民税が下がるはず。
今年は現時点で2万円ふるさと納税済み。(そして米10kg×2受取済。)


先月iDeCoの手続きをしたので(まだ国民年金基金から連絡がこないけど)来年度は所得控除の「小規模企業共済」にiDeCoの掛金分が加わって所得控除合計②が増え、その分課税総所得金額③が下がって節税になる。


来年の6月の徴収通知書はどのように変化しているのか楽しみ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク