生活にかかる固定支出=家賃を下げるため、家賃75,300円 35㎡の築浅マンションから 家賃59,324円 20㎡の築古マンションに引っ越しして、そろそろ2ヶ月になります。

一時的な引っ越し代は痛かったけれど、1年未満でその元は取れる計算。

実際 表にしてみて、家賃等の差額で引っ越し代がゼロになる日は 10ヶ月目とわかりました。

20180324_photo_a

今住んでいる築古マンションは駅から少し遠いため、バス定期代が3ヶ月に一度会社から支給されます。
ですが、バスに乗らずに歩いているので(万歩計で測ってみたら、通勤だけで毎日12,000歩 歩いていました)、バス代は家賃差額分と一緒に住み替えに伴う戻入として計算しています。

前のマンションに住んでいた時より年間192,000円家賃が下がって、
なおかつバス代として年間104,880円貰えて、二つ合わせて1年で296,880円。約30万円。

給料が手取り22万円台のわたしには大き過ぎる金額です。

『支出を下げるにはまず固定費から見直す』

どの貯金術の本にも書かれている当たり前な事だけに、本当に大事だなと感じました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
訪問ありがとうございます!
押していただけると更新の励みになります😊




スポンサーリンク