2年前、生活にかかる固定費を減らすためにやめた事がひとつあります。

貯金を増やす=節約を意識し始め、真っ先にメスを入れた固定費は携帯電話料金。(過去記事リンク=

次にメスを入れたのがこれでした。

やめた事=コンタクトレンズ

節約のためにコンタクトレンズの使用をやめてメガネで通勤するようにしました。

20180527_photo_1

19歳の時に初めてもらったボーナスでハードコンタクトレンズを買って以来、途中2weekのソフトコンタクトレンズを経て、最終的に1日使い捨てコンタクトレンズを使うようになるまで20年以上、コンタクトレンズ生活をしてきました。

1年間のコンタクトレンズ代は?

わたしが使っていた使い捨てコンタクトは90枚入りで1箱3,320円。眼科付属の街のショップではなく、価格.comで最安値のショップから通販で買っていました。
年に一度眼科で検査もしていたので、眼科での診察代も合わせて1年間のコンタクトレンズ代は約3万円。

1年間のメガネ代は?

それまでコンタクトレンズ生活しつつも、出かけない休日や家の中ではメガネで過ごしていました。

メガネで通勤するようになった最初の頃は、その『家用メガネ』をそのまま使っていたのですが、加齢で視力も変化して来たため、去年数年ぶりにメガネを作り替えました。

遠近両用やブルーライトカットを付けたので少し高くなりましたが、その時購入したメガネ代は28,080円。3年使ったとして1年間のメガネ代は1万円以下。

メガネ生活にしてどう変わったのか?

特になんの変わりもなく日常を過ごせています。

最初の頃は「目が悪くなったの?」と職場で会う人会う人に聞かれましたが、そのうち誰にも何も言われなくなり、半年以上経った頃にはすっかり『メガネの人』として定着しました。

だけど、日常使いだった頃に購入した90枚入りがまだだいぶ残っているので、ライブや舞台観劇など大切なイベントの時はコンタクトレンズで行っています。使用期限を確認したら2020年でした。あと2年はこの残り枚数で乗り切れそうです。

メガネ生活のメリット

何といっても節約効果大。年間3万円→年間1万円は大きい!
顔を洗った後に目にコンタクトレンズを入れる時間がなくなった分、朝の時短にもなりました。

そして、メリットかどうかは謎だけど、小柄黒髪地味服の3コンボにメガネが追加され、更に人に安心感を与えるようになったのか、以前より出先で人に道を聞かれることが多くなりました。笑

まとめ

コンタクトレンズをやめて良かったです。
通勤でも毎日オシャレしたい女子でもなかったのに、なぜもっと早くメガネ生活にしなかったのか。少し悔やむレベル。

60歳になるまでずっとコンタクトレンズを使い続ける事はないだろうと漠然と思ってはいたので、メガネキャラにシフトチェンジしたのは、節約を意識したのがいいきっかけになったと思います。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

押していただけると更新の励みになります😊

スポンサーリンク