整理整頓を疎かにしていたら、化粧品棚がごちゃごちゃしてきました…。

20180611_photo_1

上部のデッドスペースはガラガラなのに、下がごちゃついて奥の物が取り出しにくく、少し前からストレスに感じていました。

なので今回、整理しやすいようにプチDIYしました。

20180611_photo_2

セリアでプラダン(プラスチックダンボール)1枚購入。

20180611_photo_3

プラダンを棚の内側の横幅にピッタリはまる長さと、希望の足の高さに切って、厚みをつけるために両面テープで2枚重ねで貼り合わせ、化粧品棚の中に設置。

20180611_photo_4

スッキリ!!

プラダンは重さに対しては耐久性がないので、プラダン棚の上に置くのはコットン、コンタクトレンズ(休日のお出かけ専用)、綿棒のみにしました。


わたしはプラダンは以前からこんな風に、
 
20180611_photo_5

そのままだと中身丸見えのフィッツケースの内側に、目隠し用としても使用しています。

プラダンは軽い事、切りやすく加工しやすい事、そこそこ強度がある事、使わなくなったら切って簡単に燃やすゴミで捨てられるというのも、使い勝手が良くてポイントが高い点。

工夫次第でいろんな事に使えると思います😉

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

押していただけると更新の励みになります😊