カテゴリ: 投信積立

3年半前までNISAや投資信託についてど素人だったわたしがNISAで毎月投資信託の積立をするようになって3年と3ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2019年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2020年もひと月10万円ずつ、年間MAXの120万円を積み立てる予定です。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。

現在の累計買付金額と評価金額

20200724_photo_1

累計買付金額 3,344,000円
評価金額 3,507,582円
リターン +163,582円
リターン率 +4.89%

コロナショックの影響からようやく立ち直ってきた感じです。
が、コロナ第二波があるかもしれないし、今後もどうなるかはわかりません。

累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。

20200724_photo_2

海外株式のファンドが頑張っています。
数年前に積み立てを止めた国内株式(日経225に連動するやつ)のリターン率も優秀です。多分価格が下落している頃に積み立てたのだと思います。


現時点で所有している投資信託の内訳は円グラフにするとこうなります。

20200724_photo_3


過去全期間の投信積立推移

20200724_photo_4

先月までは過去12ヶ月分のグラフを載せていましたが、今回は投信の積み立てを始めてから全期間39ヶ月分のグラフを載せてみました。

リターン率がプラスだったのは去年の秋〜冬の一時期のみ(笑)
2018年12月や今年の3月はリターン率がマイナス10%を超えていました。

それでも凹まずに「インデックスファンドだし、値下がりしているということは現在積み立ててる分は安値で買っているという事なんだから、数年後にはきっとプラスになってるはず」と呑気に傍観しているわたしは楽観主義過ぎるのでしょうか😅


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊


↑スマホアプリを1タッチするだけで読者登録しているライブドアのブログの更新を確認できるので便利です。(LINEの更新通知はOFFにする事もできます)
宜しければ読者登録よろしくお願いします😊

3年半前までNISAや投資信託についてど素人だったわたしがNISAで毎月投資信託の積立をするようになって3年と2ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2019年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2020年もひと月10万円ずつ、年間MAXの120万円を積み立てる予定です。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。

現在の累計買付金額と評価金額

20200625_photo_1

累計買付金額 3,244,000円
評価金額 3,326,219円
リターン +82,219円
リターン率 +2.53%

先月末はトータルリターン率が-3.88%だったのが、やっとプラスに戻って来ました。
とはいえまだまだコロナの影響は続くだろうし、この先もどうなるかは分かりません。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。

20200625_photo_2

件のアクティブファンド(これ↓)以外は全てプラスに戻りました。



現在積み立てているのは全て運用管理費の安いインデックスファンドです。
アクティブファンドにはもう手は出しません…。


現時点で所有している投資信託の内訳は円グラフにするとこうなります。

20200625_photo_3


直近12ヶ月の推移

20200625_photo_4

今年の2〜5月は新型コロナの影響で評価金額が下がっているのがよく分かります。
60歳になる13年後までこのまま淡々と積み立てていく予定です。


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊


↑スマホアプリを1タッチするだけで読者登録しているライブドアのブログの更新を確認できるので便利です。(LINEの更新通知はOFFにする事もできます)
宜しければ読者登録よろしくお願いします😊

今は堅実にインデックスファンドを積み立てているわたしですが、アクティブファンドに手を出して失敗したことがあります。

というか、売らずにホールド中なので、今なお失敗中です(笑)

3年前、右も左も分からないまま見切り発車でNISAで投資信託の積み立てを始めたばかりの頃はバランス型と日本株メインのインデックスファンドで素人なりに堅実に積み立てていました。

が、半年経って慣れてきた頃、ふと「アクティブファンドで冒険してみようかな」と魔が差したのです。 

そこで新たに、2017年当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった某アクティブファンドの積み立てを開始しました。

2017年12月から2018年7月まで毎月49,000円。

20200603_photo_2

8ヶ月で累計392,000円積み立てたところで山崎元先生の本を読んで目が覚めて、
「魔が差したけれどやっぱりインデックスファンドで堅実に行こう」とこのファンドの積み立てを止めました。 

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

積み立てを止めたものの売却するとせっかくの非課税NISA枠がもったいないと思い漠然とホールドしていたら、あれよあれよとこのファンドの評価金額が下がっていくではありませんか。 

それもそのはず。

よりによって積み立てていた期間は商品単価が高かったこのピンク色の期間だったのです。

20200603_photo_1

積み立てを止めずに続けていれば結果は違ってたのかもしれませんが、高い時期だけ積み立ててその後積み立てをやめたら損に決まってます。

評価金額はその後一旦盛り返すもプラスとまではならず、新型コロナでまた下がり、売るに売れないまま。

現在少しだけ盛り返してきたものの、コロナショック真っ只中の今年3月は評価金額がマイナス16%まで下がってました。

20200603_photo_3
 
今はもうこのファンドの評価金額を見るたびに「インデックスファンドでコツコツと堅実に行くのが一番」と気を引き締め直す自分への戒めにしています。
 
けれどいつか評価金額がプラスになったタイミングで売り払いたいです(笑)
運用管理費用も高いし。
タイミングを見計らってETFあたりを買い直したいです。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

3年半前までNISAや投資信託についてど素人だったわたしがNISAで毎月投資信託の積立をするようになって丸3年経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2019年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2020年も年間MAXの120万円を積み立てる予定です。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。

現在の累計買付金額と評価金額

20200525_photo_1

累計買付金額 3,144,000円
評価金額 3,021,901円
リターン  -122,099円
リターン率 -3.88%

先月末はトータルリターン率が-7.63%だったのですが、少し盛り返しました。
2ヶ月前はリターン率-10.65%だったので、徐々に戻ってきている感じです。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。
9個持っているファンドの内ひとつだけ、投信の積立を始めたばかりの3年半前に9ヶ月だけ積み立ててその後積み立てるのを止めて放置していたバランス型のファンドがプラスになっています!

20200525_photo_2

現在積み立てているのは全て運用管理費の安いインデックスファンド。
国内株式、海外株式の両ファンドともコロナウィルスの影響で大きく値下がりしています。


現時点で所有している投資信託の内訳は円グラフにするとこうなります。

20200525_photo_3

直近12ヶ月の推移

20200525_photo_4

この4ヶ月新型コロナの影響で評価金額が下がっているのがよく分かります。

今は大きく値下がりしていても、いつかは新型コロナが落ち着いて評価金額もゆっくりと元に戻って増えていくのだろうな、と気長に静観しています。

今は投資信託を安く買っているバーゲンセール期間中だと思い、今まで通り淡々と積み立てます。


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

3年半前までNISAや投資信託についてど素人だったわたしがNISAで毎月投資信託の積立をするようになって丸3年経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2019年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2020年も年間MAXの120万円を積み立てる予定です。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。

現在の累計買付金額と評価金額

20200428_photo_1

累計買付金額 3,064,000円
評価金額 2,830,172円
リターン  -233,828円
リターン率 -7.63%

先月末はトータルリターン率が-10.65%だったのですが、少しだけ盛り返しました。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。

20200428_photo_2

国内株式に偏った運用をしていたのを徐々に時間をかけてリバランスし、去年の年末にやっと国内株式と海外株式のファンドが同じ残高になりました。
現在はバランス型に毎月2万円、国内株式と海外株式にそれぞれ毎月4万円を積み立てています。

現在積み立てているのは全て運用管理費の安いインデックスファンド。
国内株式、海外株式の両ファンドともコロナウィルスの影響で大きく値下がりしています。

現時点で所有している投資信託の内訳は円グラフにするとこうなります。

20200428_photo_3

今は大きく値下がりしていても、いつかは新型コロナウイルスが落ち着いて評価金額もゆっくりと元に戻って増えていくのだろうな、と先月同様気長に静観しています。

今は投資信託を安く買っているバーゲンセール期間中だと思い、今まで通り淡々と積み立てます。


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

3年前までNISAや投資信託についてど素人だったわたしがNISAで毎月投資信託の積立をするようになって2年と11ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2019年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2020年も年間MAXの120万円を積み立てる予定です。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。

現在の累計買付金額と評価金額

20200328_photo_1

累計買付金額 2,964,000円
評価金額 2,648,040円
リターン  -315,960円
リターン率 -10.65%

先月末はトータルリターン率が+2.97%あったのですが、現在は新型コロナの影響でトータルリターン-10.65%です。

投資信託の積み立てを始めて以来、最大の暴落中です。

累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。

20200328_photo_2

国内株式に偏った運用をしていたのを徐々に時間をかけてリバランスし、去年の年末にやっと国内株式と海外株式のファンドが同じ残高になりました。
現在はバランス型に毎月2万円、国内株式と海外株式にそれぞれ毎月4万円を積み立てています。

現在積み立てているのは全て運用管理費の安いインデックスファンド。

先月末は海外株式のトータルリターンはまだプラスだったのですが、ひと月たった現在、欧米諸国も新型コロナウイルスに侵されて国内株式と同様のマイナスになっています。


現時点で所有している投資信託の内訳は円グラフにするとこうなります。

20200328_photo_3

今は大きく値下がりしていても、いつかは新型コロナウイルスが落ち着いて評価金額もゆっくりと元に戻って増えていくのだろうな、と気長に静観しています。


今回の大暴落であらためて考えを固めたのは、
「リスクを伴う資産運用は60歳手前の数年の間で停止し、運用益がプラスなうちにリスクの少ない国債などにスイッチしよう」
という事です。

わたしが60歳になるまであと14年。それまでには運用益がプラスになる日が来るでしょう。多分。
今は投資信託を安く買っているバーゲンセール期間中だと思い、今まで通り淡々と積み立てます。


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

世界中がコロナウイルスにかき乱されてますね。
今朝見たら投資信託がおととい以上に値下がりしていたので現状を報告します。

現在の累計買付金額と評価金額

20200229_photo_1

累計買付金額 2,864,000円
評価金額 2,806,395円
リターン  -57,605円
リターン率 -2.01%

二日前はトータルリターン率が+2.97%あったのが、現在は-2.01%です。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。

20200229_photo_3

手持ちのファンドがほぼマイナスになってるのが面白いので表にトータルリターン額と率を追加してみました。

そういえば暴落は初めてじゃなかった


投資信託の積み立てをはじめて約3年。そういえばトータルリターン率が-6.8%になった事もありました。
今から1年4ヶ月前、2018年の10月です。



この頃はまだ日本株メインのファンドに偏った買い方をしていました。
上記の表の国内株式の一番下段、現在積立を停止している国内株式メインのアクティブファンドです。

そしてこの少し後に山崎元先生のこの本を読んで積み立てるファンドの内容を運用手数料の安い物に変更し、海外ファンドも組み入れて国内外のバランスを取りました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]


スポット購入すべき?しないべき?


暴落時の現在がファンドの追加購入のベストタイミングなのだろうなーと思いつつ、コロナの影響でしばらくは株価は下がったままな気もします。
今日よりも来週、来月はもっと値下がりしてるかもしれないし、半年後には景気が回復してるとも限りません。

なのでわたしはインデックスファンドを淡々と積み立てていくというスタンスを崩さず、15年先を見据えてひと月10万円を堅実に積み立てていきます。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊


P.S.
ライブ参戦・舞台鑑賞が趣味のわたし(去年は両方合わせて27本見ました)。
各イベントの中止・延期が発表される中、偶然にも今年は2月なかば〜3月いっぱい参戦予定がなくて、次の予定は4月の第2週なわけですが、コロナによって各エンタメ業界の経営状態が悪化して最悪破産してしまう事になりかねないのが何よりも心配です。

どうか早くコロナが終息しますように。 

3年前までNISAや投資信託についてど素人だったわたしがNISAで毎月投資信託の積立をするようになって2年と10ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2019年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2020年も年間MAXの120万円を積み立てる予定です。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。

現在の累計買付金額と評価金額

20200227_photo_1

累計買付金額 2,864,000円
評価金額 2,949,065円
リターン  +85,065円
リターン率 +2.97%

先月末はトータルリターン率が+7.74%あったのですが、現在は新型コロナの影響でトータルリターン率+2.97%です。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。

20200227_photo_2

国内株式に偏った運用をしていたのを徐々に時間をかけてリバランスし、去年の年末にやっと国内株式と海外株式のファンドが同じ残高になりました。
現在はバランス型に毎月2万円、国内株式と海外株式にそれぞれ毎月4万円を積み立てています。

現在積み立てているのは全て運用管理費の安いインデックスファンド。

国内株式の一番下にある運用管理費用が0.98%のは2017〜2018年頃に飛ぶ鳥を落とす勢いがあった某アクティブファンドです。価格が高い時に手を出してしまった後に積み立てを停止。評価金額がマイナスのままで放置状態です。


現時点で所有している投資信託の内訳は円グラフにするとこうなります。

20200227_photo_3

今は大きく値下がりしていても新型コロナが落ち着いたら評価金額もゆっくりと元に戻って増えていくのだろうな、と気長に静観しています。


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

↑このページのトップヘ