カテゴリ: 源泉徴収票公開

平成30年分の給与所得の源泉徴収票を受け取ったので公開します。

20181222_photo_1

去年から始めたiDeCo、今年はわたしにとって満額になる12,000円×12ヶ月=144,000円掛けることができました。

源泉徴収票による源泉徴収税額は95,400円。

ですが今年一年、毎月給料から天引きで控除された所得税は

20181222_photo_3

この表の通り114,512円でしたので、114,512円ー95,400円=19,112円が年末調整で給料と一緒に還付されました。

iDeCoの節税効果を具体的な数字で見るため、iDeCoをやってなかった場合の源泉徴収票を作成してみました。

20181222_photo_2

社会保険料等の金額が854,600円ー144,000円=710,600円に下がり、所得控除の額の合計額が1,116,114円に下がります。
控除額が下がった結果、源泉徴収税額が106,000円に上がります。

年末調整で還付される所得税は114,512円106,000円8,512円。

元々払い過ぎてた税金が戻ってくるだけとはいえ、iDeCoをやってる今19,112円還付された所得税が、たった8,512円しか還付されないという事になります。

その差、10,600円!!

老後のために積み立てたお金で節税効果も得られるなんて、お得過ぎるじゃないですか!

節約してるならiDeCoをやらないでいるのは勿体無いですよ!! 

ちなみに税金の計算はこのサイトでやりました。



iDeCoの住民税での節税額については6月に長いピラピラ(笑)が来てから具体的金額とともに書きます!

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

約一年前に貰った源泉徴収票を公開します!

写真ではなくパソコン打ちですが、数字はリアル用紙からそのまま転記しました。

20181217_photo_1

これが都内一人暮らし40代独身OLのリアルな年収額です。 

中規模企業に勤続20数年目。転職歴なし。
給料が少ない分、節税等のお金の知識をもっと増やして手取りを増やす方法を考えないと。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

↑このページのトップヘ