カテゴリ: 副収入

7月の副収入をまとめました。

20200801_photo_1

7月の副収入は10,858円。

ブログ広告収入は8,868円でした。
月によってバラツキがありますが、このブログで大体ひと月8,000円前後の収入を得られています。

ポイント等還元は1,985円。
・PayPayボーナス88円
・VISAカードポイント1,203円
・楽天ポイント694円
という内訳です。

預金利息5円は住信SBIネット銀行の投信積立引落用のハイブリット口座(残高70万円)へ付いた利息です。

以上、7月の副収入の内訳でした。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊


↑スマホアプリを1タッチするだけで読者登録しているライブドアのブログの更新を確認できるので便利です。(LINEの更新通知はOFFにする事もできます)
宜しければ読者登録よろしくお願いします😊

6月の副収入をまとめました。

20200630_photo_1

6月の副収入は10,148円。

ブログ広告収入は9,206円でした。
これはGoogle様の機嫌次第というか、月によってだいぶ波があり、100%趣味で書いているブログがお金になっているというだけで本当にありがたいです。

ポイント等還元は802円。
今日で終了したキャッシュレス決済還元を含んでいます。

20200630_photo_2

わたしの場合、10月から6月の9ヶ月でトータルで5,000円以上は還元されました。
日々のPayPayでの食料品日用品の買い物で還元された他に、クレカ(iD)で支払った美容院代やスパ銭利用料が後日還元されたりしました。

紙幣や硬貨を使わずに買い物する便利さがすっかり身体に馴染んだので、還元に関係なく今後もずっとキャッシュレス決済メインで買い物していくと思います。

今後はマイナンバーカードとキャッシュレス決済を紐付けしたマイナポイント事業での還元が始まりますが、マイナンバーカードと紐付けするキャッシュレス決済を一つに絞らないといけないようで、クレカに紐付けるかPayPayに紐付けるか悩みどころです。


以上、6月の副収入の内訳でした。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊


↑スマホアプリを1タッチするだけで読者登録しているライブドアのブログの更新を確認できるので便利です。(LINEの更新通知はOFFにする事もできます)
宜しければ読者登録よろしくお願いします😊

5月の副収入をまとめました。

20200530_photo_2

5月の副収入は137,212円。

通勤交通費27,020円は会社から支給される3ヶ月分のバス代。
節約のために雨の日以外はバスに乗らずに駅まで25分歩いたり自転車に乗ったりしているので、支給交通費は副収入として計上しています。

ブログ広告収入10,032円は先月分を含めた2ヶ月分です。

その他の100,000円は特別定額給付金です。マイナンバーカードを使ってネットで申告したので5月中に支給されました。

以上、2020年5月の副収入の内訳でした。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

4月の副収入をまとめました。

20200430_photo_2

4月の副収入は2,882円。

ブログ広告収入は0円。支払基準額に到達しなかったため次月以降へ繰越になりました。

メルカリは読み終えた本を1冊売却した分。

ポイント等還元はPayPayの還元、クレカ(ほぼスマホでのiD払い)のキャッシュレス還元です。

20200429_photo_6

お店にこのマークがある無しに関わらず、現金で買い物をする事はほとんどなくなりました。
いろんな人が触っている紙幣&硬貨を手にしないで済むという感染症予防対策の意味としてもキャッシュレス決済を早めに身に付けておいて良かったです。

預金利息は住信SBIネット銀行の投信引落専用口座であるハイブリッド預金への利息です。


以上、2020年4月の副収入の内訳でした。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

3月の副収入をまとめました。

20200401_photo_1


3月の副収入は29,973円。

ブログ広告収入の14,355円は2月分。今までで一番多い収入になりました。嬉しいです。
これからも地道に記事の更新を頑張ります!

メルカリは売る物がほぼ無くなったので休止中。

ポイント等還元はPayPayの還元とクレカ払いのキャッシュレス還元。

預金利息は社内預金に付いた利息です。社内預金は常に200万円をキープするようにしていて、半年に一度0.5%の利息がつきます。

その他の10,000円は帰省の際に父から貰ったお小遣い。
受け取りを拒否すると父の威厳を傷つけてしまうので受け取りました。
(その代わりと言っては何ですが、帰省の際は毎回父には内緒で母にこっそりお小遣いをあげています)


以上、2020年3月の副収入の内訳でした。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

2月の副収入をまとめました。比較対象に先月分も載せています。

20200301_photo_11

2月の副収入は57,294円。

内訳の1位は支給交通費の27,020円。
これは3ヶ月分のバス代として会社から支給されているものですが、雨の日以外はバスに乗らずに家から駅まで約2Km=25分歩いているので副収入として計上しています。

2位はメルカリの20,496円。先月に続いてコレクションしているオタクDVDの一部をメルカリで売却しました。
メルカリでは12月からの3ヶ月で随分とコレクションを手放しました。メルカリがきっかけで長らく手を付けていなかったコレクションを見直すいい機会にもなりました。

3位はブログ広告収入。8,946円でした。

4位はポイント等還元の828円。PayPay残高付与とキャッシュレス還元です。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

大事な副収入のひとつ『ポイント還元」。

わたしの場合、買い物の度に付与される細かいポイントはその時点では収入に換算しません。

20200223_photo_1

この図でいうと現金としてポイントを使用した時に「ポイント還元+128円、食費ー128円」と家計簿(Zaim)に計上しています。

Tポイント、ponta、DS、ヨドバシゴールドポイント、スーパーのポイントも同様の計上方法です。

還元されたポイントが直に残高にチャージされるPayPayは月末にまとめて収入計上。

クレジットカードのポイントをキャッシュバック(引落と相殺)したり、1ヶ月以上経ってからクレジットカードの明細上で分かるキャッシュレス決済還元はカードの明細が届いた時点で収入に計上。


先月はこういうポイント還元の合計が6,646円でした。


もしポイントで6,000円の服を買ったとして、それを家計簿で収入にも支出に付けないとすると「今月は美容衣服費ゼロだった!」と自分に対してズルをしてる気がするので、ポイント利用分もきっちり収支両方に計上してます。


こういう、お金に対して細かいところは職業病なのかな。

もちろん、元々几帳面な性格だというのもありますが。
この性格だからこそ今の職業が向いてるのかもしれません。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊


P.S.
ロッピー戦の記事へのメッセージありがとうございます!
わたしが取ったのはファン歴10年以上の某アーティストのライブチケットです。
わたしの後ろで待機していた女性は多分そちらの方面の方です。

そちらの方のチケットの激戦っぷりはツイッターで拝見して慄きました…。
そりゃロッピーも落ちますよね😓

コロナで中止にならないように…というのと、
本当に高額転売対策をどうにかして欲しいですね。。 

1月の副収入をまとめました。
20200202_photo_1
44,528円。内訳はダントツでメルカリの28,435円が1位でした。

去年の12月に「メルカリの売り上げだけでAirPods Proを買うぞ!」と意気込んだ事でスイッチが入り、1月も引き続きメルカリを使って断捨離祭りを開催していました。


メルカリで売ったモノはこちら。

20200202_photo_2

DVDです。

DVDは過去に何回かに渡って駿河屋へ送った事があるのですが、その時に手放さなかった方のDVDを今回メルカリで売却しました。

というのも、1年前に駿河屋へいろいろ送った際に「こっちのDVDはもう一度見てから手放すかどうか決めよう」と思って保留・保管しておいたのに、結局その後1年間それらのDVDを一度も見直さなかったからです。

わたしの持っているライブDVDや舞台のDVDはノーカット編集で2枚セットな物が多く、それに加えて特典映像が付いてたり、キャストの副音声も付いてたり…と盛りだくさんで、入手して最初に再生する時はとても嬉しいし楽しいのですが、1本見るのにゆうに3時間は消費するのです。

「見直してから手放すかどうか考えよう」

そんな3時間もののDVDが20セット近く。つまりその作業のために60時間は費やさなくてはならない。

この1年間、時間がある暇な時はいくらでもあったのに、3時間フルじゃなくても1時間ずつでも見れば良かったのに、結局一度もそれをしなかった。


もう手放すしかないんじゃない?と諦めがつきました。


手に取っても内容がふんわりとしか思い出せないDVDは即出品。
これは惜しいと思うDVDは食事中や風呂上がりに髪を乾かしながら流し見したり、出品して購入されてから慌てて再生して梱包したのもあります。


今回売ったDVDは1,000円〜4,500円で出品して(元の価格は4,000円〜8,000円)、ありがたいことに出品した7セット全て売れました。


残りの13セットはまだ手放すのが惜しいモノが半分。

かと言って今見直す気があるのかといわれたら、見ると楽しかった日々のことを思い出して辛くなるから今は見れない心境のモノ。

カレン的にはそういうのは手放さなくちゃいけないんだけど、難しいです。


カレン・キングストン「ガラクタ捨てれば自分が見える」
115ページより抜粋。
「私が知り合ったある女性は、引き出し何段分も古いクリスマス・カードと誕生日カードでいっぱいになっていて、これらには思い出があるからとても捨てることは出来ないと思い込んでいました。
ですが彼女がそれを手に取って読み始めると、彼女は幸福だった日々を思い出してどんどん悲しくなっていきました。
これらを処分すると決意した彼女は、人生を新たに立てなおす決心をしました。」

新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫) [ カレン・キングストン ]
新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫) [ カレン・キングストン ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

↑このページのトップヘ