カテゴリ: 節約術

先日『JR東日本 えきねっとトクだ値』で割引価格の切符を買おうとしたら既に売り切れていたという話を書いたのですが、

→ 2018年09月08日 ヤフオクに無駄な労力を割き結局諦める

キャンセル分が出ていないか今朝確認したところ、『△(座席あり)』の表示が!

無事に30%OFFと35%OFFで切符を確保できました!
 
20180910_photo_1
 
乗車券+特急券の片道定価14,210円を、
往路は30%OFFで9,950円(▲4,260円)
復路は35%OFFで9,240円(▲4,970円)

乗車券+特急券の往復で定価28,420円のところ、
往復合わせて19,190円(▲9,230円)で購入できました!


今回の教訓は、
「発売日直後にトクだ値割り当て切符が売り切れていても、キャンセル分が出るかもしれないから、諦めずに後日確認してみる」
という事。


ちなみに、もっとも安くJRに乗れる青春18切符は10年ほど前に名古屋までの日帰り往復と仙台までの片道で使った事があるのですが…(どっちも旅行ではなくライブ遠征)

時間がかかり過ぎて凄く疲れたのでもう二度とできません😱

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
押していただけると更新の励みになります😊

半年に一度の親孝行として9月か10月の3連休中に帰省しようと思っていて、ようやくその帰省の切符の手配をはじめました。

新幹線の特急券+乗車券が最大35%割引になる『JR東日本 えきねっとトクだ値』で切符を予約しようとしたら、とっくに予約開始日を過ぎていて、『トクだ値』価格の座席はすでに完売😅
 
20180908_photo_2


そこで裏の手。

去年の春、JR東日本の株主優待券をヤフオクで安くゲットし、往復合わせて8,040円安く切符を買えたので、
過去記事→2017年04月27日 株主優待券ゲット
今回もその手を使おうとしたら…、

去年の春は優待券の使用期限が残り1ヶ月のギリギリだったので1枚900円で落札できたのが、
今回は使用期限までまだ9ヶ月もあるので全然値下がりしておらず、どの出品者も1枚2,000円以上の強気価格。

落札時間まで1時間を切りそうな商品をギリギリまでウォッチして狙ってみるも、最後には結局2,300円で終了したので落札は諦めました。

新幹線切符(特急券+乗車券)定価14,740円
優待券2枚使用で40%OFF=5,896円安く買える
2,300円×2枚=4,600円
5,896円(割引される金額)ー4,600円(優待券入手価格)=1,296円

1,296円安く切符を買うために1時間費やし、しかも諦める。という無駄な時間を過ごしてしまいました。。。

今後これより数百円安く優待券を買えるかもしれない機会を狙って最後の落札時間までパソコンに張り付いてるのも時間の無駄なので、
乗車日までえきねっとトクだ値のキャンセル分をマメにチェックする&出先の金券ショップのチェック、の方向で頑張ります。


どちらにしても時間をかけることになる分、時給換算したら労力の方が大きいので、今すぐ定価で切符を買ってしまった方が一番得なんじゃないかという気がしますが、かといって今さら定価で切符を買うのもなんだか悔しいのです😅

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
押していただけると更新の励みになります😊

メイクの色物は自分の定番から冒険しないのが節約のためのマイルールです。
今回はアイシャドウが無くなりそうなので同じ色を買ってきました。

3C89BC23-EAEE-4996-AE15-FA4BFC9D492E

この色はリピート3回目くらい。

E88B6C09-BAED-4FBD-8CB8-E4A280900C75

何ヶ月持つか開封日をメモしました😁

アイシャドウはケイト派です。
キャンメイクのアイシャドウを使った事もありますが、素材が柔らかすぎてチップで取る時にガンガン削れてしまい、あっという間に消耗してしまったんですよね。

使い切って買い替える際に何ヶ月使えたかをまた記事にします😊

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
押していただけると更新の励みになります😊

電車で通勤し会社勤めをしている身として、化粧は欠かせません。

以前節約の為に100均のコスメに手を出した事もありましたが、肌が速攻でかぶれてしまった為、ベーシックは数年前からほぼ『ちふれ』に落ち着きました。

アイシャドウや口紅などの色物はちふれと価格帯の近いプチプラのセザンヌも使っています。

化粧品代の節約の為意識してる事の一つとして、色物は「自分に合う定番カラーから浮気しない」というポリシーがあります。

759CCC34-8548-41FD-9D48-FBA9FAEB7764


右側の無くなりそうな方が暗く見えますが、このチークは二つとも同じ色。
消耗して買い換えるたび、全く同じ色をもう5回はリピートしています。

気分転換に少し違う色を買ってもそんなに使う事はなく、ほとんど使わないままコスメ棚の奥で埃を被ったままになってしまうので、数年前からいつも使っているのと同じ番号を繰り返し買い換えるようになりました。

変に冒険しないで、自分に合う(と自分で思っている)色をずっと毎日使い続けるのは、節約になると思うのです。

そんななので、いま流行のメイクとは程遠いですが、、(笑)

ま、化粧なんて自己満足の世界ですしね😅

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

押していただけると更新の励みになります😊

半年前までわたしは銀行振込をする場合、取引銀行のATMで432円の手数料を払って振り込んでいました。

現在の銀行振込の手数料は、振込先が同行か他行か、ATMか窓口かネットバンキングかにもよりますが、ATM振込では大体1件432円くらいかかります。

わたしの場合、趣味関係(舞台のチケット代、イベント代、ファンクラブの会費)で年に5〜6回銀行振込をしていて、年間2,500円ほど振込手数料を払っていました。

それが、半年前から振込手数料がまったくゼロ円で済んでいます。

その理由はこちら。

20180615_photo_1

1年前、SBI証券で積立投信をするために開設した住信SBIネット銀行の口座。そこに半年前に投信用に預け替えた虎の子の100万円。
それが適用ランク2の「総預金残高30万円以上」にあたるため、他行振込が毎月3回まで手数料無料なのです!

ちなみに…その虎の子の100万円は、他の銀行で定期預金にしていたのが満期になったのを預け替えたもので、その定期預金についた利息は1年間で240円(税引後)でした。

某銀行に1年間100万円を拘束されて付いた利息は240円。
なのに、その某銀行に振込手数料を年間2,500円ほど払っていました!!

無知は損・・・!!

お金のエキスパートの人たちなら当たり前に知っているような事なのかもしれませんが、これを知った時、タイムマシンに乗って昔の自分に教えてあげたくて、なんとも言えない気分になりました。

家賃振込で毎月420円、10年以上振込手数料を払ってた事もある…(消費税5%時代)。
まあ当時は30万円も預金がなかったし、住信SBIネット銀行もまだできていない時代でしたけど。

知らない事で損をしてる事って、他にもいっぱいある気がします😥


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

押していただけると更新の励みになります😊

↑このページのトップヘ