宵越しの金を持ちたい【都内賃貸一人暮らしOLの貯金道】

40代独身 都内賃貸ひとり暮らしOLの家計簿・資産・給与明細公開ブログ。 月給低めながらも年間貯金目標額150万円を3年連続で達成できました。

2016年4月の家計簿を公開します。
20160430_photo_1
20160430_photo_2

今月は趣味費(74,759円)が酷い事に…orz
今後趣味への出費を少し控えるので、その分貯金に回せるはず!

こうやってあらためて収支を見ると、
もしわたしが無趣味で、ペットも健康で療法食じゃなければ、月額支出が9万円少なくなり、月13万円で生活出来るんだな、という事がわかる。

無趣味な自分なんて考えられないけど。

6月に満期になる定期預金の利息計算書が郵送で届いて、開いてみたら、1年間預けた40万円、税引後の利息が400円でした。
低金利時代だし、だからといってリスクを抱えた運用で増やす気はないし、容易に使ってしまわないために定期預金にしてるわけだから。と、この利息は納得済みなのだけど、

定期なんかにするより、社内預金口座に入れっぱなしにすればいいじゃない。

と、前々から同僚に言われてて。

わたしの会社は給料の振込口座=社内預金口座で、金利が高いからその口座に入れっぱなしにしてる人が多い、とは聞いていたけれど、じゃあ金利ってどれくらい?と調べたら、

厚生労働省令で最低0.5%と決まってる、と。

え。

つまり、1年間40万ずっと入れてたら、利息2000円。
100万円入れてたら5000円。

私の会社は社内預金口座の限度額が200万円までと決まってる、とは聞いた事があるけど、
もし限度額MAXまで入れてたら、年間1万円の利息。

・・・。

社内預金口座、普通預金と同じで好きな時に自由に出金出来るので、自制心の無いわたしはそこにそんな大金をキープし続けられる自信が無かったのだけど、
あればあるだけお金を使ってた時と比べて、ここ数年はだいぶ自制心を保ってお金を使えるようになって来た、とは思う。

よし、夏のボーナスからは社内預金口座にプールして、この口座を限度額MAXの200万円にする事を目標にしよう。

いままでの将来に向けての漠然とした貯金から、急に形のある目標ができて、テンション上がりました!

丸5ヶ月振りに美容院へ行って来ました。

前回はデジパ、カット、トリートメントで18,000円もして。
趣味の行事に向けて容姿に気合いを入れざるを得ない時期だったとはいえ、出費にかなり凹んだので、今回美容院をプチプラの店に変えました。

カット+シャンプー+ブローのセットが新規クーポンで2,400円。

接客態度とか仕上がりとか、価格相応でした。

気合い入れたい時だけコテで巻けばなんとかなりそうかな。

今年に入ってから徐々に白髪が増えて来た…

そろそろヘアカラーじゃなく、白髪染めにシフトチェンジしないとorz

週末にヘナで染めよう。
ヘナは匂いが独特だから、金曜夜しか出来ないのが難点。私は嫌いじゃない匂いなんだけどね。

だいぶ前から底が見えて、すでにケースの角の端にしか残ってないアイシャドウをチマチマ使ってましたが、チップで取るのが限界のレベルまで達し、それで今回はじめて、カッターで角の残りを削り取って、固まりを砕いて、パウダー状にして使ってみました。

気を付けないと周りに粉が飛び散るけど、捨てるだけだと思ってたアイシャドウがまだまだ使える!

粉がこぼれるから持ち歩きは出来ないけど、どうせ元々アイシャドウは持ち歩かないし、昔ファンケルでもらってたアイシャドウの試供品みたいなもんだと割り切ればOK。

最後のひと粉まで使い切ったら、空になったアイシャドウケースの写真をブログにUPします。

↑このページのトップヘ