宵越しの金を持ちたい【都内賃貸一人暮らしOLの貯金道】

40代独身 都内賃貸ひとり暮らしOLの家計簿・資産・給与明細公開ブログ。 月給低めながらも年間貯金目標額150万円を3年連続で達成できました。

先日の記事で「桐野夏生さんのような作風の本があったら教えてください」と書いたところ、メッセージでオススメの本を教えていただきました。

早速メモアプリにコピーしました。

Aさま、Mさま、ありがとうございます!

教えていただいた作家さんの本を読んでみます😊



そういえば、先月読んだ本の中に心に突き刺さった言葉があって、何気ない会話の中の一文だけれど、思わずその部分を何度も読み返してしまいました。

それは、わたしが今までの人生で漠然と感じていたけれど、うまく言葉では表せない気持ちで、
でもその漠然としたモヤモヤが文章で的確に書かれてました。

20210112_photo_2

本を図書館に返す前にその文章をスマホで撮って残したのですが、本の中の文章を写真で残そうと思った事自体が生まれて初めてです。

そのくらい衝撃でした。


桐野夏生さんの『抱く女』の37ページ目(文庫版)。

「何かね、あたしは他人の悪意にめげるんだよ。
ああ、こいつあたしを傷付けようとしてこういうことを言ってるんだな、と感じる。
そうすると、その悪意を持たれたことにへなへなしちゃって、言えなくなる。(略)」

今までの人生で何度か、友人だった人と話してる時に感じてた、言葉にできない気持ちがこれだ、と。


過去に自分が悪意にめげてしまった事柄や、その時の言葉が頭の中に走馬灯の様に浮かんで、なかなかページを進められませんでした。


この記事を書いている今も、人の悪意ある言葉に傷付いた過去を思い出してグルグルしてます(笑)。。


桐野さんの本は、わたしにとって急所に突き刺さる言葉が所々に出てくるので油断も隙もありません。
心がボロボロになるけど読むのをやめられません。

我ながらドMなんだなと思います(笑)

抱く女 (新潮文庫) [ 桐野 夏生 ]
抱く女 (新潮文庫) [ 桐野 夏生 ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

2019年12月半ばから一年以上、わたしの中でずっと読書ブームが続いています。



本を読むのは平日朝夕の通勤電車の中で、大体1日1時間くらい。

2020年、ひと月20時間=年間240時間で読んだ本はこちらです。

20210110_photo_1

小説は上記の43冊。
この他に自己啓発系の本を数冊読みました。


見ての通り、桐野夏生さんにすっかりハマってしまって、2020年に既刊全てを読破しようと思って読み進めてました。

が、桐野さんの本は読むと気持ちが沈みがちになるので、軽く読めて明るい気分になれる矢崎さんのぶたぶたシリーズを間に挟みつつ読み進めてたので、1年で既刊全ては読破できませんでした。


わたしが桐野さんの本に惹かれる理由は、
人の心の奥のどろどろした醜い闇(嫉妬、妬み)がありありと描かれていて、普段自分が目を背けている心の闇の部分を抉られる感覚がたまらないから。
ヒエラルキーの底辺でもがいている登場人物たちの気持ちがわかり過ぎて息苦しいくらい。


そんなので、読後感はスッキリとは真逆の位置にある本ばかりです。
でもそのモヤモヤ感がクセになってます。


あと、わたしは生まれてこの方一度も異性とお付き合いをしたことがない真正喪女なのですが、桐野さんの本に出てくる女性は性的に奔放な人ばかりなので、こんな世界もあるんだな〜という勉強にもなります(笑)。。


桐野さんの本で未読なのは、あと6冊。
読み終えてしまうのが勿体ない、、、。


桐野さんのような、人の心の醜い部分をリアルに見せつけて心を抉ってくる様な作風の本があったら、メッセージ欄からぜひ教えてください🙇‍♀️

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

いつの間にか松の内も過ぎて、2021年も9日目となりました。

今年の正月は12/31〜1/3の4日間しか休みがなく、年末年始のテレビ番組も一切見ずに家に引きこもってKindleで漫画ばかり読んでいたので、まったくお正月という感じがしませんでした。


年賀状じまいから1年


一年前の今ごろ、年賀状じまいをしました。



一年前、こちらからは年賀状を一切出さず、貰った人に対しては、
会社で会う人には年賀状じまいをした事を伝えつつお菓子を渡し、
遠方の人には年賀状じまいをした事を添えた寒中見舞いを出しました。

  


あれから一年。
年賀状の準備も、年賀状じまいの連絡も、何もしなくていい年末年始ですが…、

自分が何もしなくても、来るものは来ます。

20210109_photo_1

6通来ました。

うち2通はわたしが年賀状じまいをした事を知らない職場の新規転入者。
年賀状じまいをした事を伝えるのも面倒なのでスルー中😅
今年返事を出さなければ来年は来ないでしょう。


残りの4通は、
・去年は喪中ハガキだったため年賀状じまいを伝え損ねたオタク仲間A
・年賀状じまいを伝えなかった職場のOB(70代半ば)
・年賀状を売る立場の友人
・自分の親
でした。

オタク仲間Aはもう縁を切りたいと思ってる人(以前記事に書いた事もある、わたしに現場に行く事へのトラウマを植え付けた常連の筆頭)なので、スルーしてフェイドアウト狙い。

年賀状を売る立場の友人からは、年賀状じまいをしたのは了解してるけれどノルマがあるので出させてくれと予め連絡あり(笑)

親には年賀状は出した事がないけれど、親からは毎年来ます。
世間的には、結婚して世帯を分けたわけでもない単身者の子供に、親は年賀状を出すものなんでしょうか?
ともあれ、80歳近くになる父親がハガキプリンターを駆使して両面印刷をしている事実に、まだまだ健在なんだなと安心します。


年賀状をやめて疎くなったアレ

わたしにとって干支を一番感じるのは年末に来年の年賀状のデザインを考えてる時なので、年賀状の準備をしなくなったせいで干支に疎くなってしまいました。

結果、自分が今年年女だと気付いたのが、1月6日でした。

仕事帰りに駅で新年を祝う垂幕に描かれてあるイラストを見た時に、「うし、、、今年年女か!!」と気付きました(笑)


ここ数年、自分が今何歳か忘れがちですが、今年は大丈夫そうです(笑)。。


メッセージお礼

37歳から資産形成をはじめたというSさま。
メッセージありがとうございます!
これからも細々と家計簿&資産運用記事を書いていきますので、今後もどうぞよろしくお願いします。
お互い頑張りましょう!😊


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

去年の大型出費のトータルは258,808円。
そのうち、家電&家具が146,079円でした。

中でも買って良かった物を発表します!

第1位 デスクヒーター


20210105_photo_1

買って良かった物ナンバーワンはデスクヒーター!
9月半ばに購入して職場のデスクで毎日使っています。



秋の冷え込みの時期ですら大活躍だったのが、コロナ対策で廊下のドアが全開なこの冬は大大大活躍中です!

職場のわたしの机は昔ながらの両袖に引き出しのあるスチール製のオフィスデスク。

デスクの下にこのデスクヒーターを入れて、
その暖房が外に漏れないようにデスク下の手前は突っ張り棒&ブランケットで空間を塞ぎ、
椅子の下は縦長に折った膝掛けを足下近くまで届く様に垂らしてふくらはぎ側からの冷気をシャットダウン。

実質、ハイタイプこたつで仕事している状態なのです。

職場の写真は撮れませんが、イメージ的に大体こんな感じです。

20210105_photo_2

デスク型ハイタイプこたつ  75x50cm 2点セット(こたつ本体+専用省スペース布団)
(↑こちらの楽天の商品の画像をお借りしました)

デスクヒーター無しではもう仕事できません…!
本当に買って良かったナンバーワンの商品です。

私が買ったデスクヒーターは安心と信頼のパナソニック製で現在どのネットショップでも20,000円以上するのですが(9月にわたしが買った時は12,000円程度でした)、他社の似た様な製品だと4,000円前後からあるようです。

即納 パネルヒーター 3面 ヒーター 遠赤外線 足元ヒーターテレワークデスクワーク デスクヒーター 折りたたみ 暖房 防寒 デスクパネルヒーター 薄型 フットヒーター 暖かい 可愛い柄 冷え防止 足用 暖房器具 省エネ オフィス 自宅 受験生
即納 パネルヒーター 3面 ヒーター 遠赤外線 足元ヒーター

職場の足元が寒すぎる方は是非!本当にオススメです。


第2位 fire tv stick

買って良かったナンバーツーはAmazon fire tv stick!
新型コロナウイルスが日本にも広まりはじめ、家に引き篭もることを余儀なくされそうだと思い、2月下旬に購入しました。



ネット動画を見るためにノートパソコンを出してきて開いて立ち上げて…という手間もなく、リモコン操作ひとつでテレビの画面で動画配信を見られるのが、こんなに便利だとは。

冷蔵庫やエアコンの様に、家にあるのが当たり前になってしまった家電のひとつです。

3★新登場 新型 Fire TV Stick【第3世代】Alexa対応音声認識リモコン付属【2020年9月発売モデル】 ストリーミングメディアプレーヤー Amazon アマゾン
 Fire TV Stick【第3世代】【2020年9月発売モデル】


イマイチだった物

後悔したのは8月に買ったサーキュレーターです。

20200815_photo_3

本当は扇風機を買おうと思って家電量販店に向かったものの、売り場で扇風機を見たら「やはりデカい…狭い部屋を圧迫するな…」と挫けてしまって、間に合わせで買ったらやはり中途半端でした。


以上、2020年買って良かったのの2つと、イマイチだったもの1つでした。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

2020年はライブも舞台も中止で、本当に潤いのない一年でした。

配信があったとはいえ、現場に行く事が何よりの至福だったオタクのわたしには味気のなさすぎる乾いた一年でした。

コロナのせいで趣味娯楽への出費が大幅に減少してるのは漠然と感じてはいたのですが、
2019年と2020年の1年間の月平均支出をあらためて見比べてみたら歴然の差でした。

20210104_photo_1

趣味娯楽費も、交際費(ほぼオタ友との打ち上げ)も激減。
趣味娯楽費は月平均15,000円減少、交際費も月平均10,000円近く減少。

食費が地味に月平均4,000円上がってるのが、「食べる以外に楽しみが無い」という状況を顕著に現しててちょっと笑えます。


2021年はどうなるのかなぁ。


ここ最近、配信でそこそこ満足している自分がいて、
「現場に行けなくても生配信してくれるなら、わたしはそれでいいや」
という一歩引いた落ち着いた気持ちになっています。

以前まではアニバーサリー公演などの激戦チケットでは特に
「このわたしが行かなくてどうする!?」
くらいの鼻息でチケ発に挑んでいた必死なオタクだったのに(笑)


このくらいゆるいオタクでいる方が生きやすいな(笑)。。


必死過ぎてマウント合戦に傷ついたり落ち込んだり妬んだり僻んだり…そんな醜い感情を育てなくて済むのだから。
必死な分、推しに対する高揚感も、現場で舞台を見る時の集中力、記憶力も半端なかったけれど。


ここ最近の感染者数や変異型なんてニュースを聞いていると、半年後どころか1年後も以前のような通常公演は出来ないんじゃ無いかという気がしてしまいます。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊

↑このページのトップヘ