宵越しの金を持ちたい【都内賃貸一人暮らしOLの貯金道】

40代独身 都内賃貸ひとり暮らしOLの家計簿・資産・給与明細公開ブログ。 月給低めながらも年間貯金目標額150万円を3年連続で達成できました。

オートロック物件に長らく住んでからの、久し振りの非オートロック物件。

引っ越してひと月。ついに招かれざる訪問者がやってきました。

土曜の夕方、16:00頃。

玄関のドアチャイムが「ピンポーン」。

宅急便も書留郵便物の到着も身に覚えなし。

ちょうどヘナ染めの真っ最中で、ヘナを塗り込んだ髪をインド人のようにタオルで包み込み、その上にヘアキャップを被っている状態でもあったので、インターホンにも出ずに居留守を決め込んでいると、

「ピンポーン、ピンポーン」と何度もチャイムを鳴らした後、
「ドンドンドン!ドンドンドン!」とドアを叩く音。

そしてまた、「ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!」とチャイムを鳴らし、その後すぐか、しばらくしてかまでは分からないけれど、いつの間にか去って行きました。


それから3時間後の19:00頃にも、「ピンポーン、ピンポーン」とチャイム。


翌日日曜日の夕方にも「ピンポーン」と一音。


3回の来訪全て居留守を決め込んでいたので分かったのですが(土日は家から一歩も出ませんでした)、来訪ごとにチャイムを押す回数が減って来ていて、ラストの3回目の来訪時は1回鳴らしたきりでした。


おそらく来客はあいつかあいつ。


オートロック物件に住んでいて部屋のモニターからロビー備え付けのカメラに写っている来客の映像を確認できた頃は居留守を決め込む時もなんてことなかった。

けれど、非オートロック物件だと部屋のドアのすぐそこに呼んでもいない奴が立っていてチャイムを鳴らしてこちらの生活音に耳を澄ましている。
そしてこちらも相手が去るまでは物音を立てないようにじっと身を潜めている。


狩られるか逃げ切るか。


怯えつつも、心のどこかでサバイバルゲームをしてる気分も味わってる自分もいます。


宅急便が来るのが分かっている時だけはチャイムが鳴ったらインターホンで相手を確認しますが、今後もアポなしチャイムには居留守を使います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
押していただけると更新の励みになります😊
あ、チャイムではなくブログ村のバナーの話です。笑

(でも99%は怯えてます。家賃に差がないならやっぱりオートロック物件の方がいい)

この土日は出かける用事がないので3ヶ月ぶりに白髪を染めました。
本当はひと月に一度は染めたいのだけど、ウダウダしていたら3ヶ月も空いてしまいました。

以前はマックヘナを使っていましたが→『2017/08/13 3連休にやったこと』、 前回からこちらのナイアードのヘナに変更。

20180311_photo_2

ダラダラしてると、また今度でいいや。と先に伸ばしてしまうので、心を無にしてさっさと支度。

20180311_photo_3

①ヘナ専用にしているタオル、使い捨てゴム手袋、ヘアキャップを用意。
②ヘナをボールに取り出し、
③45度のお湯で解き、
④髪に塗りたくる。

ヘナをすべて塗り終えたら肩にかけていたタオルで髪を包み、ヘアキャップ。
1時間ほどネットサーフィンなどで時間を潰し、その後風呂場で洗い流してシャンプー。
 
ドライヤーを使わずに自然乾燥の方がしっかり染色できるとの事ですが、風邪を引いてはいけないので少しだけドライヤーを使って乾かしました。

染めた後の後頭部を撮影。

20180311_photo_1

白髪が2本、ほんのり橙黄色に染まっています。

こんなに目立つ場所にしっかりした剛毛の白髪があったなんて知らなくて、ヘナ後に撮影してビックリ。
染める前にも撮影しておけばよかった。次回は染める前に、伸びて来た白髪の根元部分も撮影してみます。
白髪もだけど頭頂部の頭皮の透け具合もヤバイことに気付いてしまい、ショックを受けています…。笑


使い捨てゴム手袋とヘアキャップはDAISO品。両方とも6枚入り108円。
今回使用後のゴム手袋を洗って干してみたらまだ使えそうだったので、手袋はまた次回使いまわします。


使ったヘナはこれです。

ナイアード ヘナ+木藍(モクラン) 400g【送料無料】
ナイアード ヘナ+木藍(モクラン) 400g
税込 4,860 円(送料無料)

私の髪の長さでは1回染めるのに必要な量は50gなので、8回分。
染めるスパンが短い時は少量だけ使って額とこめかみの生え際だけちょっと染めたりもするので、実質12回分くらい。

化学薬品のヘアカラーを使っていた頃は染毛のたびに吐き気がして、染毛後の尿も橙黄色の薬品臭のするのが出たりしていましたが、ヘナはそうなりません。
髪と頭皮のためにはじめたヘナだけれど、身体のためにも、化学薬品のヘアカラーには戻れません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 

木曜〜金曜は雨だったのでベランダに洗濯物を干せませんでした。

なので洗濯物は室内干し。

20180310_photo_1

パンツ(下着)は生々しいのでピンチハンガーから一旦外して撮影しました。笑


このステンレス製折りたたみハンガーは3年くらい前に楽天で買ったもの。
使わない時は畳んで冷蔵庫の脇に立てかけています。
とても軽いので片手で2秒で畳めます。

ステンレス製衣類ハンガー 折りたたみ式 室内物干し 室内物干しスタンド 収納ハンガー コートハンガー 洋服掛け 衣類収納 一人暮らし 洋服 ハンガーラック パイプハンガー ひとり暮らし 新生活 洗濯物干し ekans エカンズ sssf-010
ステンレス製衣類ハンガー 折りたたみ式

価格 1,880円(送料無料)


ピンチハンガーはこの商品。これは購入したのは確か10年ほど前。
洗濯ハンガー ステンレスハンガーS からまない 14ピンチ ステンレス製  ( 角ハンガー ステンレス 洗濯ハンガー 洗濯物干し 室内干し 部屋干し 洗濯用品 ピンチハンガー )
洗濯ハンガー ステンレスハンガー

価格 2,780円(送料別)

それまでは普通にスーパーで買ったプラスチック製のピンチハンガーを使っていたのですが、一人暮らしして15年近く経った頃、日当たりのいいベランダで使っていたため日光の紫外線でプラスチックが劣化して、 ピンチを摘まんだだけでボロボロッと砕けてしまいました。

15年も使ったのだから充分元も取れているし、また新しいプラスチック製のピンチハンガーを買い直しても良かったのですが、ピンチが砕ける少し前から、劣化したプラスチックの独特な匂いも気になっていたので、どうせなら一生使えるしっかりした物を買おうと思って、このステンレス製ピンチハンガーのSサイズとMサイズを購入しました。

水色や黄緑色のプラスチック製のカラフルさが無い分、部屋干ししてても見た目がスマートだし、購入してから10年、全く劣化する様子もありません。

前に紹介した記事のFitsケース同様、これもわたしがおばあちゃんになるまでずっと一生使い続ける商品になりそうです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 

先日の記事で書いた「ごみ集積所に屋根がないため資源ごみの日に紙類を出せない」件。→『1K、20平米の間取り図』

 わたしの住んでる地区は木曜日が資源ごみ回収の日なのですが、先週の木曜日も今日も朝から雨だったため、ビニール紐で縛って集積所に出すだけの状態にした紙ごみが1週間以上玄関に鎮座したままです。

20180309_photo_1

玄関が狭いので早く捨ててしまいたいのに。
来週の木曜日も雨だったらどうしよう。いつまでたっても紙の資源ごみを捨てられない。


ビン缶は以前住んでいた自治体では2週間に一度の回収だったのが、今住んでいる自治体は毎週回収してもらえるのでそこだけは助かってます。発泡酒の缶があっという間に貯まるので。


にしてもこの玄関の写真、三和土のコンクリートが物件の古臭さをよく表してます。
三和土がコンクリートの物件は二十歳の頃に始めて一人暮らしした時のアパート以来。

原状回復に支障ないレベルで三和土をリメイクしたい欲がふつふつと湧き上がっています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

 

今使っている口紅が紅筆で掘りきれないレベルまで来たので、新しい口紅を買って来ました。

 20180308_photo_1

300円+消費税。
今日はドラッグストアでこれしか購入しないのに、レジでうっかりDSのポイントカードを出してしまって恥をかきました。
わたしの利用しているドラッグストアはポイント還元率がかなりいいのですが、ポイントがつくのは購入金額が500円以上からなのです。 

ちふれの口紅は一応このままでも使えますが、別売りの口紅ケースに入れて使ってます。
20年くらい前のちふれの口紅ケースはプラスチック製のいかにも安っぽい感じだったのが、現行のモデルは金属製のしっかりした物なので、人前でも堂々と使えます。 


『昔の口紅ケース』を知ってるほど、 ちふれにはずっとお世話になってます。

なぜなら、社会人になって一度も、ハイレベルブランドの化粧品には手を出せない庶民だったので。

わたしが社会人になった時代はちょうどバブルが弾ける寸前で、同期の女子や先輩はみんなシャネルとかクリスチャンディオールとか資生堂の5000円くらいする口紅を使ってました。

が、趣味と家賃に収入のほとんどを使っていたわたしは化粧品にかけるお金はありませんでした。

20180308_photo_2

ベース系は全てちふれ一択。

会社のロッカーに置いてるため写真にはないけど、チークと固形ファンデもちふれ。
アイシャドウとアイブロウパウダーはちふれに好みの色がないのでセザンヌ。セザンヌも安くて質がいいので長年愛用中。
アイライナーとマスカラは1000円くらいの、わたしにしてはちょっと高いもの。あまり安いものだと滲むので。

とことんコストダウンしようと100均の化粧品に乗り換えてみたことがあるのですが、たまたまその商品が合わなかったのか1日で肌がかぶれてしまったので、すぐにちふれに戻しました。


他人から見たら、化粧品なんて顔に塗った状態だと値段や質なんてわからないと思うし、そもそもわたしの土台(顔)にわたしの低レベルテクニックでハイレベルブランドの化粧品を塗りたくったところで、値段の分だけ顔の質が上がるとも思えません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 

↑このページのトップヘ