宵越しの金を持ちたい【都内賃貸一人暮らしOLの貯金道】

40代独身 都内賃貸ひとり暮らしOLの家計簿・資産・給与明細公開ブログ。 月給低めながらも年間貯金目標額150万円を3年連続で達成できました。

毎年恒例の記事の繰り返しになりますが、年に一度の自分の成長記録として今年も書きます。

以前掃除をしていたら過去7年分の通帳が出てきて、その通帳を元に資産の推移を表にして記事を書いたのですが(過去記事=)、
それにこのブログに書き続けているここ4年分の資産額の推移を加えて、現在までの11年間の資産額の推移をグラフにしました。

20210103_photo_1

年齢・資産は年末期日基準。
グラフの元になった表はこちら。

20210103_photo_2

貯金に目覚める2010年までは宵越しの金を持たない主義で散財していたわたしが、亀の歩みで頑張った成果が一目でわかるグラフ&表です。

37歳        資産残高 396,312円
38歳 +127,186円 資産残高 523,498円
39歳   +79,947円 資産残高 603,445円
40歳 +128,783円 資産残高 732,228円

この3年間は「このままじゃヤバい気がするからボーナスのうち5万円を定期預金にしよう」とやっと貯金に目覚めた時期。

41歳 +212,319円 資産残高 944,547円
42歳 +170,740円 資産残高 1,115,287円

この2年間は「40歳過ぎてこれしか貯金がないのは流石にマズい」とボーナスのうち10万円を定期預金にした時期。

43歳 +1,445,626円 資産残高 2,560,913円
このブログを始めた年で、節約を真剣に始めた年。大病を患いましたが、唯一入っている掛け捨ての医療保険のおかげで大金を手にしました。

44歳 +288,066円 資産残高 2,848,979円
積立投信とiDeCoを始めた年ですが、晩年のペットの介護治療費、翌年の引っ越し費用の前払いなどで貯金が伸び悩みました。

45歳 +1,405,552円 資産残高 4,254,531円
築古狭小物件へ引っ越して月々の家賃を下げ、ふるさと納税とiDeCoで節税し、僅かながらですがブログ収益も得られるようになりました。

46歳 +1,976,259円 資産残高 6,230,790円
前年と同じく低家賃で支出を抑えつつ、引き続きふるさと納税&iDeCoで節税。メルカリ等で不要なオタクコレクションを売却。現金決済からキャッシュレス決済に切り替えてポイント等で還元を受けました。ずっと低迷していた投資信託が秋以降伸びた事も大きかったです。

47歳 +2,495,861円 資産残高 8,726,651円
固定費削減、節税、ポイント還元などは引き続き継続。コロナ禍で趣味娯楽への支出が激減し、故郷に行けないため帰省にかかる支出も無いため貯金残が増えました。コロナ禍で世界経済が低迷している時も淡々と投資信託を積み立てていたのが秋以降盛り返し、リスク資産が大きく伸びました。

やっと金欠コンプレックスが無くなりました

11年間の資産額の推移を見てみると、5年前にこのブログを書きはじめた事が貯金体質への大きなターニングポイントだったなとしみじみ思います。

20歳で一人暮らしをはじめてから40代に突入するまでずっと金欠で、だけど趣味のオタ仲間の前ではそんな面は見せずに生き生きとオタ活に勤しんでいました。

30代後半に差し掛かった頃からは、
「20年間も東京で働いてきたのに、全資産かき集めても100万円すら無い…」
と、心の中は常に焦りと惨めさでいっぱいでした。

オタ活に湯水のようにお金を使ってもなお余るパラサイトシングルなオタ友への僻みも隠し切れていなかったと思います。

何をするにもまず一番安上がりに済む方法から考えてしまう貧乏くさい思考が染み付いた自分がコンプレックスでした。

何かする前にまずお金がかかりそうな事からは積極的に逃げて生きてきました(オタ活は除く)。


今もそれは変わらないけれど、あの頃に比べたら惨めな気持ちは無くなりました。

ちゃんとお金を貯められるようになった事が、ボロボロだった自尊心を修復してくれたのだと思います。

あんなに貯金できないダメ人間だったのに、本当によく頑張った自分…!😭
と、年に1回、過去からの資産額の推移の記事を書いて、自分で自分を褒めてあげてるのです。
自己満足以外の何物でもありません。

でもこの記事が、今お金を貯められなくて悩んでいる誰かの勇気や希望になればいいな、とも思っています。


今後も地道に頑張って、60歳までに2,000万円の資産を作りたいです!


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊


↑スマホアプリを1タッチするだけで読者登録しているライブドアのブログの更新を確認できるので便利です。(LINEの更新通知はOFFにする事もできます)
宜しければ読者登録よろしくお願いします😊

47歳独身 都内賃貸一人暮らしOLの2020年12月末の資産をまとめました。
比較対象として過去2ヶ月分も載せています。

20210102_photo_1

20210102_photo_2

リスク資産の価格が少し上がったのと、ボーナス月だったため、先月末の純資産から585,125円増えました。


収支との比較

前月末と比べてリスク資産のiDeCoが+6,705円、積立投信が+34,006円=合計+40,711円。
(今月末残高から先月末残高と今月積立額を引いた計算です)

ひとつ前の記事の家計簿上での収支は+544,414円。
その数字にリスク資産が増えた分40,711円を足すと+585,125円。
純資産の増減値と一致します。


12月末の3資産内訳

生活防衛資金(目安200万円)=2,000,000円
生活資金(目安30〜50万円)=524,873円
余裕資金(老後まで使わないお金)=6,278,177円

生活資金から負債(カード引落予定額)を引いた実質生活資金は448,474円です。


資産運用で1年間で45万円増えました!

1年前の2019年12月末の純資産残高は6,230,790円でした。



現在、2020年12月末純資産残高は8,726,651円。

8,726,651円から6,230,790円を引いた差額は2,495,861円。
純資産残高が1年間で約250万円増えたことになります。

ひとつ前の記事の通り、家計簿(収支)上ではこの1年間の貯金額は205万円。

つまり、1年間の純資産増加額250万円と、1年間の貯金額205万円差額の45万円は、投資信託とiDeCoで地道に毎月積み立てて資産運用して増えた分という事です。

世界経済の状況次第で今後、投資信託もiDeCoも価格が下がる事があるかと思いますが、iDeCoはもとより、投資信託も13年後の60歳になるまで使う予定のないお金で運用しています。

長期運用していけば、一時的に価格が下がっても、また価格が上がってくる時がやってきます。

これからも地道にインデックスファンドを淡々と積み立てて、老後の備えを作っていこうと思っています。 

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊


↑スマホアプリを1タッチするだけで読者登録しているライブドアのブログの更新を確認できるので便利です。(LINEの更新通知はOFFにする事もできます)
宜しければ読者登録よろしくお願いします😊

47歳独身 都内賃貸一人暮らしOLの12月の家計簿を公開します。
家計簿は日々こまめにスマホアプリのZaimに入力しているものを月末にパソコンの集計ソフトに転記してまとめています。

2020年12月 収支

※比較対象として過去3ヶ月分も載せています。

20210101_photo_3

20210101_photo_4


支出

支出合計156,593円。

固定費

■家賃 59,330円 
■電気 2,677円 
■ガス 2,136円
■水道 0円(2ヶ月に一度)

■通信 6,306円 
・mineo 1,727円
・au 826円 
・WiMAX 3,753円
auは故郷に住む母親のガラケー。わたし名義で契約したものを母に持たせています。 

流動費

■食費 34,388円
・食料品 18,392円
・外食 4,500円
・酒 3,654円
・菓子珈琲 7,842円

外食は回転寿司3回、マック3回。
11月に続きお菓子を買い過ぎてるせいで更に体重が増えています。
寒くなると脂肪を蓄えたくなるのは動物としての本能でしょうか…。orz

■日用品 6,224円
・消耗品 5,455円
・雑貨 660円
・その他 110円

消耗品は使い捨てマスク、入浴剤、シャンプーなど。
雑貨はDAISOのブランケット、ナイロンタオルなど。
その他は銭湯でのドライヤー代。

■交通 2,000円
Suicaチャージ。

■交際費 0円
会社命令で同居の家族以外との食事を禁止されているので、友人とランチも飲み会もできません。
同居家族のいない一人暮らしなので丸9ヶ月孤食です。

■趣味娯楽 3,993円
漫画1冊、映画1回、iTunes音源、オタクグッズ。

■美容衣服 4,943円
・コスメ 3,594円
・ジム健康 1,349円

コスメはハンドクリーム、ボディクリーム、クレンジングリキッド。
ジム健康はサプリメント(ヘム鉄、ビタミンC)。

■医療健康 18,981円
・銭湯&岩盤浴 5,150円
・病院代 3,650円
・薬 3,531円
・その他 6,650円

病院代は人間ドックで引っかかった眼科の精密検査。検査の結果なんともありませんでした。
薬は目薬、眼精疲労用栄養ドリンク、睡眠導入剤、ネルノダ8本。毎年12月は睡眠障害が酷いのです…。
その他はコンタクトレンズ3ヶ月分。マスクでメガネが曇って不便なので、数年ぶりにコンタクトレンズで通勤するようになりました。

■その他 4,120円
使途不明金。何に使ったのか全く思い出せないのですが、資産残高と合わなくて…。
各キャッスレス決済の明細には載ってないので現金で支払った何かだと思うのですが、今わたしが現金決済してるのは銭湯とヤクルトさんに小銭で支払うくらいなんですよね。
それ以外の思いがけない何かかなぁ。もやもや。

特別費

■大型出費 11,495円
・iPhone8バッテリー交換 5,940円
・amaneシャワーヘッド 5,555円
シャワーヘッドはメルカリで市場価格の約半額で購入しました。


収入

収入合計701,007円。

■給与所得 259,265円
■賞与 440,629円
■その他収入 1,113円

その他収入の詳細はこちらの記事に書いています。




収入ー支出 

プラス 544,414円

支出が少なめ(156,593円)だったのと、ボーナス月だったため、大きくプラスになりました。
そして、遂に…、


年間収支累計

20210101_photo_5

今年の貯金目標額の150万円を大幅に超えた、年間貯金額204万円で2020年を終える事ができました!

ここまで貯金できたのは、コロナの影響で趣味娯楽にかかる支出がかなり低かった事と、故郷に帰れないため帰省にかかる支出がなかった事が要因です。

貯金は捗ったけれど、心に潤いが足りなかった2020年でした。

2021年はライブも舞台も普通に行けると良いのですが…。
そして、そろそろ人と一緒にご飯を食べたいです。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊


↑スマホアプリを1タッチするだけで読者登録しているライブドアのブログの更新を確認できるので便利です。(LINEの更新通知はOFFにする事もできます)
宜しければ読者登録よろしくお願いします😊

明けましておめでとうございます。

副収入の12月分と年間合計を集計しました。


12月副収入


12月の副収入は2020年で一番少ない1,113円でした。
内訳は以下の通りです。

■ポイント等還元 1,109円
・PayPayボーナス 157円
・楽天ポイント 952円

■預金利息 4円


2020年副収入まとめ

年間の副収入の合計はこのようになってます。

20210101_photo_1

副収入の年間トータルは478,818円でした。
内訳は以下の通りです。

■支給交通費 108,080円
会社から支給されているバス代ですが、天候によってバスに乗らずに駅まで歩いたり自転車に乗ったりする事が多いので、家計簿上では副収入として計上しています。
が、やはり「副収入」というのとも違うので、2021年の家計簿からは項目を変更します。

支給交通費は所得税では非課税だけど社会保険料の計算には含まれるのでややこしいですよね。
3年前に駅遠物件に引っ越して支給交通費が上がった分、社会保険料も上がったのですが、「給料は増えてないのに何故!?」と調べた時に初めてその事を知りました。



↑詳しくは2年前のこの記事に書いています。

■ブログ広告収入 67,241円
2020年前半に何度かバズった時のが大半を占めています。

■メルカリ 49,616円
1〜2月に断捨離でオタクコレクションを手放した時のものです。
もうこれほどの金額になる物は部屋に残っていません。

■ポイント等還元 35,858円
・PayPayボーナス 3,523円
・マイナポイント 5,000円
・VISAカードポイント 5,700円
・楽天ポイント 14,288円
・ヨドバシポイント 4,996円
・ファミペイポイント 1,907円
・Tポイント 444円
VISA、楽天、ヨドバシは家電など金額の大きい物を買う時に使うので、その分ポイント額も大きいです。

■預金利息 8,023円
年利0.5%の社内預金利息が大半です。

■その他 210,000円
コロナの定額給付金10万、医療保険からの給付金10万、父親から1万。
定額給付金で一人旅に出ようと思っていたのですが、結局叶いませんでした。


副収入は水物なので、老後の資金形成の一部としては考えず、日々の生活や趣味娯楽に気前良く使っていきたいと考えている2021年の元日です😊

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊


↑スマホアプリを1タッチするだけで読者登録しているライブドアのブログの更新を確認できるので便利です。(LINEの更新通知はOFFにする事もできます)
宜しければ読者登録よろしくお願いします😊

大晦日の夜明け前。

部屋のどこかから知らない女の声がしてきて、ビックリして目が覚めました。


それも、わたしに向かって何か同じ言葉を繰り返し話し掛けてきてる感じです、、。


恐怖を感じながらも、布団の中から耳を澄ませてよく聞いてみると、、、



「電池切れです」

「電池切れです」

「電池切れです」


何かの電池が切れてしまって、その機械の中から女性の声で警告音声がしてる事が分かりました。


しばらくするとその声は止まりましたが、
ここからが更なる恐怖。

狭い1Kの部屋の中、声の聞こえてきた付近を見渡してもこんな声を出すような家電が見当たりません!!

電子レンジ?冷蔵庫?炊飯器?給湯器の壁リモコン?

それぞれの機械の電源のオンオフを繰り返してみても、さっきの声の原因では無さそうで、
そうこうしている間も1分感覚くらいで「ピッ」という警告音がどこかから鳴っていて、でもどこから聞こえているのかさっぱり分からないのです。。


放置してもおくにも、ピッという音が耳障りで寝直すこともできず、、。


色んな家電を弄っているうちに30分ほど経ち、ようやく家の外が白み始めた頃に、電池切れの家電の正体が判明しました。


EEA27CE2-EB65-4B7A-8BF5-F36B20E0EF98

頭の遥か上、天井近くで白い壁に同化していたコイツでした!!


3年前に入居した時から備え付けてあった火災報知器。
自分の手持ちの家電じゃないし完全に意識外でした。


こんな大晦日の夜明け前に電池切れとは許すまじ、、、。


報知器のメーカーサイトで警告音の停止方法を調べて、ピッという警告音は取り敢えず止めたものの、どうやら14時間経つとまた警告音が鳴り始めるらしいです。


電池を外して警告音を完全に停止するために、踏み台を買って来ないと。。


いずれ機器交換しなくてはならないので、正月休みなマンションの管理会社にはメールフォームから連絡しました。


一年の締めくくりがこんな朝からスタートとは、まったくやれやれです。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊


↑スマホアプリを1タッチするだけで読者登録しているライブドアのブログの更新を確認できるので便利です。(LINEの更新通知はOFFにする事もできます)
宜しければ読者登録よろしくお願いします😊

↑このページのトップヘ