宵越しの金を持ちたい【都内賃貸一人暮らしOLの貯金道】

40代独身 都内賃貸ひとり暮らしOLの家計簿・資産・給与明細公開ブログ。 月給低めながらも年間貯金目標額150万円を3年連続で達成できました。

47歳独身オタク喪女、引き続き資格取得試験の勉強中です。

現在は4/18の試験に向けての勉強中なわけですが、更にひとつ6月に試験を受ける事にしました。

20210314_photo_1

上に乗っている360ページの過去問集が追加になった試験の分。
わたしの働いている業種に関する初級管理者向け基礎知識、技能・応用力についての資格試験です。


うちの会社は、
『この職能級の社員はこの資格を取得しなくてはいけない』
というのがきっちり定められていて、わたしにとって次の職能級に上がるための資格です。

職能級に応じて支給されるのが職能給で、現在のわたしの職能級では50,000円手当てされています。

(↓こちらの給与明細の記事に明細を載せています。)



高卒で今の会社に一般職として就職して、ずっと転職もしないまま30年弱。

10年ほど働いたあたりで総合職になって、10年くらい前に初級管理者(係長的なもの)になり、
「このまま今の役職で60歳を迎えられたらいいな〜」
と、向上心のない状態でここ数年をやり過ごしてきました。

が、
「そんなことではいけないな」
という気持ちも常に心の裏側には持っていて。


頼りにしていた上司たちが70歳近くになりどんどん辞めて行ってしまい、代わりになる人が補充されないままで、
「頼りになる人がいない、自分がやるしかない」
という状況になってしまってる、というのも大きいです。


今勉強している4/18の国家資格試験が終わり次第、
新たに追加になった初級管理者向けの試験勉強に入ります。


気になる作家さんの読みたい小説がたくさん残ってるけれど、本は逃げないし、配信と違って期限もないし、年内に読めればいいなと思ってます。


それにしても、オンライン自習室、かなりモチベーションがあがります。

人の目を気にし過ぎるわたしにはかなり向いているようです。


勢いで買ったWEBカメラ用スタンド。
無駄になるかと思いきや、これのお陰で快適にオンライン授業に参加できています。

20210314_photo_2

サンワサプライ SANWA SUPPLY ウェブカメラ用 卓上スタンド(スマホホルダー付き) CMS-STN1BK
サンワサプライ ウェブカメラ用 卓上スタンド(スマホホルダー付き)


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆


固定費節約のため2年前に携帯電話を3大キャリア(au)から格安スマホ(mineo)に乗り換えました。

その格安スマホの今月の請求額はこちらです。
(携帯電話本体は2年前に一括払いで購入しています)

20210313_photo_1

mineoのコースは最安の500MB(1,540円)。
来月からは新プランの1G 1,298円になります。

家にいる時はWi-FiでBroad WiMAX(月3,753円)でネットに繋いでいて、通勤電車の中ではスマホを触らず本を読むようにしています。

通話料とSMS送信料は1月分。SMS送信を2回と92分(!)の通話。
携帯電話を使うようになって20年ほど経ちますが、過去最高の通話時間となりました…。

ガラケーの両親やLINEを使わないポリシーの同僚とのやりとりがあるため、SMS送信料と通話料はどうしても発生してしまいます。
通話は通話料金が半額(20円/30秒→10円/30秒)になるアプリ(mineoでんわ)を使っています。


過去最高な92分の通話

この数ヶ月、故郷の両親の安否確認を兼ねて日曜の夕方に母親に電話をするのがすっかり定着しまして。
その通話が一回大体20分くらいなので、ひと月のトータルで92分となりました。

それでも携帯料金が3,500円以下で収まっているので、家族内通話無料のauに戻すほどじゃないんですよね。


母親に持たせている3Gのかんたんケータイがあと1年しか使えないので、それまでに帰省して機種変の手続きをしたいのですが、コロナが落ち着いて堂々と田舎に帰れるのはいつになることでしょう…。

うちの実家は山と田んぼに囲まれた限界集落にある村社会で近所の目が厳しいので、まだ帰ってくるなと親に言われています。


楽天モバイルへの転出を画策

前述した通り、わたしのデータ使用量は月1G以下。

ということは、

20210313_photo_4

楽天モバイルだと通話料のみで運用できるんですよ。

これは乗り換えない手はない!と楽天モバイルのサイトで調べたら、

20210313_photo_2

スマホが対応してませんでした、、、。

今使用中のiPhone8はあと1年は使うつもりですが、機種変したら楽天モバイルへの乗り換え待った無しな感じです。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆


 

引き続き国家資格試験の勉強中です。

20210307_photo_2

2月中旬にテキストと過去問題集を買った時は、
「3ヶ月くらい勉強して、5月あたりに試験を受けられたらいいなぁ」
と思ってましたが、ゴールを決めないとダラダラしてしまいそうなので、先日、試験の申し込み手続きをしました。

試験日は4月18日。

あと41日です。

プリントアウトした受験票を目の前に置いて、オンライン自習室でモチベーションを上げながら頑張っています。

20210307_photo_1

試験勉強自体が5〜6年振りくらいで最初は勉強の仕方を思い出せなかったのですが、ようやく感覚を思い出しました。
あ、感覚を思い出したからといって、勉強の内容が頭に入って試験に受かるかは別問題です(笑)


推し活で適度に息抜きしながら頑張ろうと思います。


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆

 

わたしは現在資格取得試験のための勉強中なわけですが、そういう時に限って部屋の片付けをしたくなったり、無駄に自炊を頑張ったりしてしまうのは、よくある現実逃避なわけで。

サボりがちだった食材の冷凍を頑張ってみたり、

20210301_photo_1
 
弁当のおかずをまとめて作ってみたり。

20210301_photo_2

ジップロックに入れて冷凍。

20210301_photo_3

これはわたし的に何年も前からの弁当のおかずの定番でして、
多分、このブログをはじめて間もない頃も同じような記事を書いたなぁ、と思って検索したら、やっぱり書いてました(笑)



4年前、今より家賃が16,000円高い物件に住んでいた頃の、お金が無さすぎて貧相な食生活記事。


毎日同じものばかり食べていたら栄養が偏るからレシピを増やしたい。
体脂肪率も増え続けているからウォーキングとかの有酸素運動を増やしたい。
Amazonプライムで推しアニメを見ながら有酸素運動しようと思って踏み台を買ったのに、踏み台昇降あんまりやれてないなぁ。

ダイエットステップHigh (ハイ) ダンボール ダイエット!踏み台昇降運動。手軽にスローステップ運動できます
ダイエットステップHigh

現実逃避でやりたい事ばかり考えてしまう今日この頃です。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  
☆☆☆☆☆
 

47歳独身 都内賃貸一人暮らしOLの2021年2月末の資産をまとめました。
比較対象として過去2ヶ月分も載せています。

20210228_photo_7

20210228_photo_8

リスク資産の価格が上がったので、先月末の純資産から279,585円増えました。


収支との比較

前月末と比べてリスク資産のiDeCoが+18,750円、積立投信が+148,447円=合計+167,197円。
(今月末残高から先月末残高と今月積立額を引いた計算です)

ひとつ前の記事の家計簿上での収支は+112,388円。
その数字にリスク資産が増えた分167,197円を足すと+279,585円。
純資産の増減値と一致します。


2月末の3資産内訳

生活防衛資金(目安200万円)=2,010,000円
生活資金(目安30〜50万円)=624,492円
余裕資金(老後まで使わないお金)=6,671,310円

生活資金から負債(カード引落予定額)を引いた実質生活資金は510,608円です。


生活防衛資金を増やす事にしました

1月末の資産公開の記事で、

13年後まで使う予定のない「自分の老後資金」という枠組みの他に、「実家に何かあった時に使う援助用の資金」という枠の貯金をはじめないといけないな、と考えています。

と書いたのを実行しはじめました。

「生活防衛資金」の枠内に、今までの社内預金200万円の他に、「実家援助用積立」という項目を加えました。

早ければ年内、遅くとも10年以内には援助に使う事になると思うそのお金は、
「生活資金(日々の生活に使うお金)」でも「余裕資金(老後まで使わないお金)」でもない、「目的のある貯金」

「今の自分の安定した生活を精神的に守る」という意味で「生活防衛資金」枠内に組み込む事にしました。

いざ実家から「冠婚葬祭が重なってお金が足りない」「入院する事になった」などの連絡が入った場合は、それ用にあらかじめ積み立てて貯めておいた貯金から援助すれば、
「自分の生活費を削った」「自分の老後資金を削った」という痛みがないし。



わたしと同世代の人なら当たり前に、結婚資金とか、マイホーム購入用とか、子供の学費用とか、そういうちゃんとした目的貯金を積み立てた事があるのでしょうが、
今までの人生、自分の好きな事だけに散財しまくってたわたしにとって、はじめてのちゃんとした「目的貯金」です。


とりあえず月1万円から積み立てをはじめてみましたが、近ければ年内に援助するかもしれないし、現在コロナ禍で趣味娯楽交際での支出が少ないせいで生活資金に余裕があるので、もうちょっと積立額を増やそうかと思っています。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆

↑このページのトップヘ