4連休の最終日、8年前からずーっと行きたいと思っていた都内の観光名所へ行ってきました。

『8年前』というワードでピンときた方もいらっしゃるでしょう。

そうです。

20200923_photo_1

東京に住んでるうちに一度は行ってみたい!と8年前の開業日からずーっと憧れていた東京スカイツリーに遂に行ってきました!

東京の東側はあまり行く事がなくて、たまに電車で錦糸町を通り掛かるだけでその大きさに圧倒されていた634メートルの巨大タワー。

遂にやっと、電車で近くを通り掛かるだけではなく、スカイツリーをちゃんと観光してきました。

地下鉄の押上駅を下車して地上に出ると…

20200923_photo_2

でかっ!!!!


開業した8年前からずっと来たかった!と ときめく胸を押さえて、WEB予約した入場時間に入場ゲートへ向かうと…

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人…

ヒトヒトヒト…めちゃくちゃ人並んでるーーー


それもそのはず。

スカイツリーは9/18〜10/4の2週間、開業8周年記念の入場料金半額キャンペーン中。
半額で普段より1,500円お得、かつ祝日。
そりゃ人も多いですよねー。


まあ、こんなに人が並んでいても、入場後はコロナ対策で人数制限をしていて、それなりに快適なソーシャルディスタンスで楽しめるでしょう、

と思って入場列に並んでいた わたしの考えは甘いものでした…。


入場制限で収容人数に対して50%くらいの人入れかなーと勝手に思っていたらば、

入場後の展望デッキへのエレベーターは乗車率100%!

展望デッキ内も人人人人人人人人人。

人混みの中でギャン泣きするお子様たちと、泣き止ませることを放棄した親御さん。(これが一番堪えました…)

何をするにも密集。


わたし的に
『展望からの景色を楽しむ事:2割、人混みの疲労:8割』
という残念な結果となりました…。


元々人が多いところは苦手で(だからスカイツリーもそのうち人が少なくなったら行こうとずっと後回しにしてました)、
更に最近はコロナのおかげでソーシャルディスタンスが保たれたスカスカ空間に慣れてしまってたせいで、以前よりももっと人混みが苦手になってしまってました。


先週の閑散とした都庁展望台ですっかり油断していました…。都庁展望台は平日だったしね…。



気を取り直して、楽しんだ部分を。

先週は都庁展望台からスカイツリーを見たけれど、昨日はスカイツリーから都庁を見ました。

20200923_photo_3

この対比をするのが今回の一番の楽しみでした。日を開けずに見比べたかったので、これは満足!


疲れ果てて入った展望台のカフェでパフェ。

20200923_photo_4

パフェのアイスは『爽』みたいなシュワシュワ食感で美味しかったです。
が、館内冷房で冷え切った身体が更に冷える(自業自得)。


展望デッキでの観光を終えた後、最後にスカイツリー7階のプラネタリウムも見てきました。

プラネタリウム自体、上京したばかりの28年前に池袋サンシャインシティで見た時以来、人生2度目。

凄い人混みだった展望台に対して、こちらは座席を1席ずつ開けた快適な空間でした。

20200923_photo_5

見たのはこちらのプログラム。

昔、南国に一人旅した事があるのですが、その時の思い出が重なって楽しめるかなーとこのプログラムを選んだのですが、

上品な大人のオシャレな時間を演出!みたいなナレーションの語り口調が庶民のわたしにはイマイチ合わなくて、ヒーリングどころか却ってこそばゆい気持ちになり、
こちらもなんだか残念な結果となりました…。

星空と波の音だけでいいのになー。


というわけで、トホホという気分でスカイツリーを後にしたわたしでした。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊


↑スマホアプリを1タッチするだけで読者登録しているライブドアのブログの更新を確認できるので便利です。(LINEの更新通知はOFFにする事もできます)
宜しければ読者登録よろしくお願いします😊