4年前までNISAや投資信託についてど素人だったわたしがNISAで毎月投資信託の積立をするようになって3年と9ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2020年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2021年もひと月10万円ずつ、年間MAXの120万円を積み立てる予定です。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。

ただし今年はコロナの影響でボーナス額が下がることが予想されるので、もしそうなったら積立額を変更する予定です。


現在の累計買付金額と評価金額

20210130_photo_1

累計買付金額 3,964,000円
評価金額 4,713,757円
リターン +749,757円
リターン率 +18.91%

先月の今頃はリターン率+16.11%だったのが+18.91%に上がりました。
15.48%→16.11%→18.91%と3ヶ月連続で過去最高のリターン率を更新し続けています。

コツコツと投信を積み立てて来た3年間、ずっと低空飛行だったので、今の好調具合に狼狽ています(笑)。。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。
現在積み立てているのは全て運営管理費用の安いインデックスファンドです。

20210130_photo_2

国内株式、海外株式とも好調過ぎて怖いです。

現時点で所有している投資信託の内訳は円グラフにするとこうなります。

20210130_photo_4


過去全期間の投信積立推移

20210130_photo_3

投信の積み立てを始めてから全期間の45ヶ月分のグラフです。

わたしは40歳を過ぎるまで「お金を貯める=定期預金にする」という事しか思い付きませんでした。
その知識のまま毎月10万円を定期預金にしていても、預金利息は雀の涙ほどだったでしょう。

現時点で積立額3,964,000円に対してリターン率+18.91%、+749,757円の運用益だなんて、なにか反則技を使ったような感じがします。

今後またリターン率が下がって運用益がマイナスになる時も来るでしょうが、自分が還暦になる13年後まで使う予定のないお金で運用しているので、コツコツ積み立てながらじっくりと成長を見届けていこうと思います。


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊