NISAの投資信託で資産運用をはじめて、もうすぐで丸4年。

現在はインデックスファンドでコツコツ堅実に資産運用していますが、
投信をはじめて間もない頃、アクティブファンドに手を出して大後悔しました。

よりによって単価の高い時期に集中的に高額の積み立てをして、その後、積み立てを停止して放置。
ずっと買付金額よりマイナス評価のまま、一時期はマイナス16%台まで落ち込んでいました。

 


6月に書いた上記の記事で「評価金額がプラスになったタイミングで売り払いたい」と書いた通り、やっと評価金額がプラスに転じたので、遂に売却しました!

20210213_photo_1

20210213_photo_2

概算受取額は461,408円。
積み立て額(買付金額)は392,000円なので、69,408円のプラスで終了予定。


投信を売却する事自体が初めてなので、これが正解かはわかりません。

売らずにホールドし続けていたら今後もう少し上がるのかもしれませんが、
わたし的には今後また評価額がマイナスになった時の方が精神的ダメージが大きいので、今売ることを選択しました。


半年前は、売却して戻ってくるお金でETFを買うと息巻いていたものの、個別株同様、買い時のタイミングを見計らうのが難しそうで…。

結果、売却して戻ってくるお金は投信引落用のハイブリット口座に一旦プールして、ETFに投資しているインデックスファンドに少額ずつ積み立てる事にしました。
NISA枠は現時点でMAX(月10万円×12ヶ月)なので特定口座での積み立てになります。


投資はまだまだ分からないことばかりで、手探りの資産運用です。

あと1年でNISAの5年が終了してしまうので、その後の事も考えないと。


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊