2月のガスの検針票がきました。

20210224_photo_1

1/28〜2/24(28日間)で使用量11㎥、料金は2,118円でした。
この期間中は緊急事態宣言中につき銭湯に一度も行かなかったので、ガスの使用は28日分です。

都内ひとり暮らし ガス料金表


1年間のガス料金はこのようになっています。

20210224_photo_2

キッチンはIHヒーターなため、ガスは給湯器(浴室とキッチンでの洗い物)のみの利用です。
ガスに関しては節約のためにケチケチせずに、かといって無駄使いせずに普通に使っています。
冬のみ浴槽に湯を張っていて、春〜秋はシャワーのみです。
銭湯に行くのが好きなで、その分ガス使用量は少し少なめになっています。


その大好きな銭湯を、1月末から我慢しています。

というのも、1月下旬の金曜夜。
金曜の仕事帰りに通うのが定番となっている某スパ銭にいつものように行ったのですが、

「緊急事態宣言中なのに、不要不急な事をしに来てしまった…」

という後ろめたさで胸が苦しくなってしまい、岩盤浴でもサウナでもリラックス出来なかったのです。

「退勤後はなるべく早く帰宅するように」と言われてる中、家に帰らずダラダラと温浴施設で寛いでいていいのか?と、自分を責めてしまって、せっかくの温活を全く楽しめなくて。


なので、緊急事態宣言が明けて、不要不急の娯楽に堂々と出掛けられるようになるまでは、家風呂で温活を楽しもうと思います。


〜メッセージ返信〜

先日メッセージをいただいたYさま。
鶯谷の萩の湯さん、2年以上前からずっと気になってる銭湯さんです!



まんきつ先生もお勧めしていますね!
緊急事態宣言が明けたら訪問してみたいです😊

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
クリックが更新の励みになります😊