NISAや投資信託についてど素人だったわたしが、手探りながらNISAで毎月投資信託の積立をするようになって4年と0ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2020年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2021年はNISA枠以外に特定口座も利用して、現在ひと月16万円ずつ積み立てています。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。
それに加え、今年は2月と4月に売却した投信の分を新たな積み立て資金にしています。

現在の評価金額とトータルリターン

20210429_photo_1

評価金額 4,414,067円
累計売却金額 1,169,153円
累計買付金額 4,364,000円
トータルリターン +1,219,220円
リターン率 +27.93%

先月の今頃はリターン率+25.67%だったのが+27.93%に上がりました。
15.48%→16.11%→18.91%→21.99%→25.67%→27.93%と6ヶ月連続で過去最高のリターン率を更新し続けています。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。
現在積み立てているのは全て運用管理費用の安いインデックスファンドです。

20210429_photo_2

現時点で所有している投資信託の内訳は円グラフにするとこうなります。

20210429_photo_4
今月売却した投信3本が全て国内株式のファンドだったため、結果として海外株式のファンドの比率が大きくなりました。


過去全期間の投信積立推移

20210429_photo_3

投信の積み立てを始めてから全期間の48ヶ月分のグラフです。

2017年から投資信託の積み立てを始めて、その後3年近くほとんど動きがなく、
去年のコロナショックで大きく下がり、ここ半年でグイグイ上がっているのが、グラフだとひと目で分かります。


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いインデックスファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]


余剰資金の短期運用に悩み中

今年に入って投信を4本売却したのですが、そのお金の運用方法に悩んでいます。

金額にして100万円ちょっと。

新たに投信の積み立てを増やしたものの、ドルコスト平均法にしたがって長期にわたって毎月定額を積み立てる方針なので、積み立てだけでこの100万円を崩し切るまで2年くらいかかるんですよね…。(毎月の給料から4万円+ボーナスも丸ごと投信用の資金に移すため)

投信引落用のハイブリット口座(金利0.01%)に100万円を1年間寝かせておくより、何かいい運用方法があるんじゃないかと色々考え中です。


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆