NISAや投資信託についてど素人だったわたしが、手探りながらNISAで毎月投資信託の積立をするようになって4年と1ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2020年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2021年はNISA枠以外に特定口座も利用して、現在ひと月16万円ずつ積み立てています。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。
それに加え、今年は2月と4月に売却した投信の分を新たな積み立て資金にしています。

現在の評価金額とトータルリターン

20210529_photo_1

評価金額 4,659,710円
累計売却金額 1,169,153円
累計買付金額 4,524,000円
トータルリターン +1,304,863円
リターン率 +28.84%

先月の今頃はリターン率+27.93%だったのが+28.84%になりました。
15.48%→16.11%→18.91%→21.99%→25.67%→27.93%→28.84%と6ヶ月連続で過去最高のリターン率を更新し続けています。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。
現在積み立てているのは全て運用管理費用の安いインデックスファンドです。

20210529_photo_2

長期間積み立てている物(=累計積立額の多い物)と、3~4年前に1年ほど積み立ててその後放置していた物(売却済の4本)のリターン率が凄いです。


過去全期間の投信積立推移

20210529_photo_4

投信の積み立てを始めてから全期間の49ヶ月分のグラフです。
まだExcelに慣れていなくて、四苦八苦しながらグラフを作りました(笑)


初めての株購入からひと月経ちました


投資信託で4年間、いろんな株の詰め合わせである『ファンド』で株を所有していましたが、
ひと月前に初めて個別株を購入しました。

その株の価格は現在このようになっています。

20210529_photo_3

東日本旅客鉄道。
マイナスじゃない。良かった(笑)


リスク許容量の小さいわたしには個別株は向いていないというのは十分に理解しているので、
人生でおそらく最初で最後の個別株所有になるのではないかと思います(笑)


この株の優待券を貰える頃(来年の5月末)までには、東北の実家に帰省できる世の中になっているといいのですが…。



投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いインデックスファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆