NISAや投資信託についてど素人だったわたしが、手探りながらNISAで毎月投資信託の積立をするようになって4年と5ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2020年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2021年はNISA枠以外に特定口座も利用して、現在ひと月16万円ずつ積み立てています。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。
それに加え、今年は2月と4月に売却した投信の分を新たな積み立て資金にしています。


現在の評価金額とトータルリターン

20211002_photo_5

評価金額 5,699,766円
累計売却金額 1,169,153円
累計買付金額 5,464,000円
トータルリターン +1,404,919円
リターン率 +25.71%

ここ半年ほどイケイケで上がっていたリターン率ですが、
+28.49%→+27.11%→25.71%と2ヵ月連続で下がってきています。

累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。
現在積み立てているのは全て運用管理費用の安いインデックスファンドです。

20211002_photo_4

先月と比べると、イケイケだった海外株式が値下がりし、逆に低迷していた国内株式が値上がりしています。

先月半ばに買い増したバンガードS&P500は今買うべきでした(笑)
辛うじてリターン率が+0.15%に留まってるので視覚的ダメージは少ないですが。

やっぱりわたしは国内外の経済情勢を広く見る目が無いので、何も考えず同じ金額を毎月淡々と積み立てる方法じゃないとダメみたいです。

今後の教訓にします。


過去全期間の投信積立推移

20211002_photo_3

投信の積み立てを始めてから全期間の53ヶ月分のグラフです。

そういえば、わたしが2017年にNISAで投資信託の積み立てを始めて今年が5年目なので、今まさに
・ロールオーバー
・課税口座へ移行
・売却
の選択を迫られているんです。

無難にロールオーバーするつもりですが、現在所有しているファンド8本のうち何本かは似通った商品なので、適度なところで一部を売却して手持ちのファンドを4本くらいに絞ってスッキリ管理したいです。


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いインデックスファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆