毎月の家計簿に記載している「わたし名義で契約して、故郷の母に持たせているauガラケー」。

8年前に買った3Gガラケーなのですが、壊れないのでずっと使い続けていました(母が)。

それが3年ほど前から
「3G回線サービスは2022年3月末に終了するから、使えなくなる前に4Gに機種変更してね」
という書類が(契約者であるわたしの家に)何度も届いていて、

「あー、今度帰省した時にauショップに持って行って機種変更してあげないとなー」
とボンヤリ考えてるうちにコロナ禍で帰省できないまま丸2年。


遂にauの営業マンが機種変更用の4Gガラケーを持ってわたしの家に訪問してきました(^_^;)

kaden_keitai


訪問時はちょうど留守にしていたので、名刺の連絡先に電話して、

「地方在住の母に持たせているのでガラケーは今手元にない。
そのガラケーは緊急連絡がちょくちょく入るので(現在親族の体調が悪い)、機種変更するためにガラケーを送ってもらう事は出来ない」

などの諸事情を説明して、最終的に、
母親自身に地元のauショップに行ってもらって、電話帳の移行を含めた機種変更手続きをしてもらう方向に決まりました。


契約者以外による機種変更手続きには、
・委任状
・契約者(わたし)の本人確認書類のコピー(運転免許証など、顔写真付きの公的なもの)
・契約者と代理人(母親)が家族であるという家族関係証明書(戸籍謄本等)
が必要との事で、結構手間がかかります…。


地元のauショップへの機種変更用4Gガラケーの取り寄せ手続きと、来店日時の予約まではわたしがやって、
母親にはわたしが送った上記書類を持って行ってもらうだけにするため、現在色々準備中です。


実家から地元のauショップまで約10km、車で20分。
78歳の父の運転するKトラで雪道を運転して行ってもらう事になるので、もし予約日が大雪or吹雪になったらその時は日時を改めてもらおうと思っています。


機種変更手続き時、機械に弱い年寄だからと余計なオプションまで付けさせられるんじゃないかとか、心配の種は尽きません。


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆