48歳独身 都内賃貸一人暮らしOLの2022年1月末の資産をまとめました。
比較対象として過去2ヶ月分も載せています。

20220207_photo_1

20220207_photo_2

先月末の純資産から540,431円減って、純資産は約1,142万円でした。


収支との比較

20220207_photo_3

リスク資産の増減値は前月末比で-601,280円。
(iDeCoは今月末残高から前月末残高と今月積立額を引いた計算。株は前月末残高との比較。12月中に売り買いした投資信託はハイブリット口座と投資信託の合計残高を前月末と比較した差額です。)

ひとつ前の記事の家計簿上での収支は+60,849円。
その数字からリスク資産が減った分601,280円を引くと-540,431円。
純資産の増減値と一致します。


1月末の3資産内訳

生活防衛資金(目安200万円)=2,240,000円
生活資金(目安30〜50万円)=328,087円
余裕資金(老後まで使わないお金)=8,928,971円

生活資金から負債(カード引落予定額)を引いた実質生活資金は255,149円です。

リスク資産である投資信託の評価額が先月末比で60万円のマイナスになったものの、リスク資産とは完全に切り離している実質生活資金は先月末と全く変わらず25万円を保ったまま。

むしろ大半がインデックスファンドであるリスク資産が現在マイナスになっているという事は、今積み立てた分は安売りセールで買えているという事になるので、今後盛り返した時にどこまで増えるのかが楽しみです😊


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆