宵越しの金を持ちたい【都内賃貸一人暮らしOLの貯金道】

40代独身 都内賃貸ひとり暮らしOLの家計簿・資産・給与明細公開ブログ。 月給低めながらも年間貯金目標額150万円を3年連続で達成できました。

カテゴリ: 投信積立

NISAや投資信託についてど素人だったわたしが、手探りながらNISAで毎月投資信託の積立をするようになって4年と4ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2020年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2021年はNISA枠以外に特定口座も利用して、現在ひと月16万円ずつ積み立てています。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。
それに加え、今年は2月と4月に売却した投信の分を新たな積み立て資金にしています。


投資信託を買い増ししました

毎月投資信託を定額で買付している他に、今月は追加で30万円買い増ししました。

というのも、銀行に1年間預けて今月満期解約した定期預金30万円に利息が73円付いたんですが、
無リスク資産と割り切って定期預金にしたものの、実際利息金額を目で見たら、
今後何年も使う予定の無いお金をこの低金利の中で眠らせておくのはやっぱり勿体ないなーと思ってしまって。

なので30万円は定期預金に預け直さずに、リスク資産として働いてもらう事にしました。

リスク資産とはいえ、いつも通りインデックスファンドです。
10年後くらいにどこまで育っていてるか楽しみです。


現在の評価金額とトータルリターン

20210829_photo_1

評価金額 5,573,075円
累計売却金額 1,169,153円
累計買付金額 5,304,000円
トータルリターン +1,438,228円
リターン率 +27.11%

先月の今頃はリターン率+28.49%だったのが+27.11%に下がりました。
ここ半年ほどイケイケで上がっていたリターン率に少し陰りが出てきています。

累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。
現在積み立てているのは全て運用管理費用の安いインデックスファンドです。

20210829_photo_2

長期間積み立てている物(=累計積立額の多い物)と、3~4年前に1年ほど積み立ててその後放置していた物(売却済の4本)のリターン率が凄いです。


過去全期間の投信積立推移

20210829_photo_3

投信の積み立てを始めてから全期間の52ヶ月分のグラフです。
今月買い増した分、累計買付金額の右端がちょこっと上がっています。


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いインデックスファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

3年ほどこの本の通り日本株のファンドと海外株のファンドを半々ずつ積み立ててきたものの、海外株の伸び率が凄いので、数か月前から海外株の比率を少し多めにして積み立てています。

今月買い増した投信も海外株のファンドです。
今一番基準価格が高い時期だと思いつつも、10年先を見据えてじっくり見守ります。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆

NISAや投資信託についてど素人だったわたしが、手探りながらNISAで毎月投資信託の積立をするようになって4年と3ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2020年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2021年はNISA枠以外に特定口座も利用して、現在ひと月16万円ずつ積み立てています。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。
それに加え、今年は2月と4月に売却した投信の分を新たな積み立て資金にしています。

現在の評価金額とトータルリターン

20210731_photo_1

評価金額 5,055,046円
累計売却金額 1,169,153円
累計買付金額 4,844,000円
トータルリターン +1,380,199円
リターン率 +28.49%

先月の今頃はリターン率+29.52%だったのが+28.49%になりました。
15.48%→16.11%→18.91%→21.99%→25.67%→27.93%→28.84%→29.52%と7ヶ月連続で過去最高のリターン率を更新し続けていましたが、8ヶ月目にしてリターン率が下がりました。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。
現在積み立てているのは全て運用管理費用の安いインデックスファンドです。

20210731_photo_2

長期間積み立てている物(=累計積立額の多い物)と、3~4年前に1年ほど積み立ててその後放置していた物(売却済の4本)のリターン率が凄いです。


過去全期間の投信積立推移

20210731_photo_3

投信の積み立てを始めてから全期間の51ヶ月分のグラフです。


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いインデックスファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

3年ほどこの本の通り日本株のファンドと海外株のファンドを半々ずつ積み立ててきたものの、海外株の伸び率が凄いので、数か月前から海外株の比率を少し多めにして積み立てています。

4年ちょっと投資信託の積み立てをしてきて、やっと自分なりの感覚が掴めてきた感じです。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆

NISAや投資信託についてど素人だったわたしが、手探りながらNISAで毎月投資信託の積立をするようになって4年と2ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2020年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2021年はNISA枠以外に特定口座も利用して、現在ひと月16万円ずつ積み立てています。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。
それに加え、今年は2月と4月に売却した投信の分を新たな積み立て資金にしています。

現在の評価金額とトータルリターン

20210630_photo_1

評価金額 4,897,910円
累計売却金額 1,169,153円
累計買付金額 4,684,000円
トータルリターン +1,383,063円
リターン率 +29.52%

先月の今頃はリターン率+28.84%だったのが+29.52%になりました。
15.48%→16.11%→18.91%→21.99%→25.67%→27.93%→28.84%→29.52%と7ヶ月連続で過去最高のリターン率を更新し続けています。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。
現在積み立てているのは全て運用管理費用の安いインデックスファンドです。

20210630_photo_2

長期間積み立てている物(=累計積立額の多い物)と、3~4年前に1年ほど積み立ててその後放置していた物(売却済の4本)のリターン率が凄いです。


過去全期間の投信積立推移

20210630_photo_3

投信の積み立てを始めてから全期間の50ヶ月分のグラフです。
だいぶExcelに慣れてきました(笑)


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いインデックスファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆

NISAや投資信託についてど素人だったわたしが、手探りながらNISAで毎月投資信託の積立をするようになって4年と1ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2020年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2021年はNISA枠以外に特定口座も利用して、現在ひと月16万円ずつ積み立てています。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。
それに加え、今年は2月と4月に売却した投信の分を新たな積み立て資金にしています。

現在の評価金額とトータルリターン

20210529_photo_1

評価金額 4,659,710円
累計売却金額 1,169,153円
累計買付金額 4,524,000円
トータルリターン +1,304,863円
リターン率 +28.84%

先月の今頃はリターン率+27.93%だったのが+28.84%になりました。
15.48%→16.11%→18.91%→21.99%→25.67%→27.93%→28.84%と6ヶ月連続で過去最高のリターン率を更新し続けています。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。
現在積み立てているのは全て運用管理費用の安いインデックスファンドです。

20210529_photo_2

長期間積み立てている物(=累計積立額の多い物)と、3~4年前に1年ほど積み立ててその後放置していた物(売却済の4本)のリターン率が凄いです。


過去全期間の投信積立推移

20210529_photo_4

投信の積み立てを始めてから全期間の49ヶ月分のグラフです。
まだExcelに慣れていなくて、四苦八苦しながらグラフを作りました(笑)


初めての株購入からひと月経ちました


投資信託で4年間、いろんな株の詰め合わせである『ファンド』で株を所有していましたが、
ひと月前に初めて個別株を購入しました。

その株の価格は現在このようになっています。

20210529_photo_3

東日本旅客鉄道。
マイナスじゃない。良かった(笑)


リスク許容量の小さいわたしには個別株は向いていないというのは十分に理解しているので、
人生でおそらく最初で最後の個別株所有になるのではないかと思います(笑)


この株の優待券を貰える頃(来年の5月末)までには、東北の実家に帰省できる世の中になっているといいのですが…。



投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いインデックスファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆


NISAや投資信託についてど素人だったわたしが、手探りながらNISAで毎月投資信託の積立をするようになって4年と0ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2020年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2021年はNISA枠以外に特定口座も利用して、現在ひと月16万円ずつ積み立てています。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。
それに加え、今年は2月と4月に売却した投信の分を新たな積み立て資金にしています。

現在の評価金額とトータルリターン

20210429_photo_1

評価金額 4,414,067円
累計売却金額 1,169,153円
累計買付金額 4,364,000円
トータルリターン +1,219,220円
リターン率 +27.93%

先月の今頃はリターン率+25.67%だったのが+27.93%に上がりました。
15.48%→16.11%→18.91%→21.99%→25.67%→27.93%と6ヶ月連続で過去最高のリターン率を更新し続けています。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。
現在積み立てているのは全て運用管理費用の安いインデックスファンドです。

20210429_photo_2

現時点で所有している投資信託の内訳は円グラフにするとこうなります。

20210429_photo_4
今月売却した投信3本が全て国内株式のファンドだったため、結果として海外株式のファンドの比率が大きくなりました。


過去全期間の投信積立推移

20210429_photo_3

投信の積み立てを始めてから全期間の48ヶ月分のグラフです。

2017年から投資信託の積み立てを始めて、その後3年近くほとんど動きがなく、
去年のコロナショックで大きく下がり、ここ半年でグイグイ上がっているのが、グラフだとひと目で分かります。


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いインデックスファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]


余剰資金の短期運用に悩み中

今年に入って投信を4本売却したのですが、そのお金の運用方法に悩んでいます。

金額にして100万円ちょっと。

新たに投信の積み立てを増やしたものの、ドルコスト平均法にしたがって長期にわたって毎月定額を積み立てる方針なので、積み立てだけでこの100万円を崩し切るまで2年くらいかかるんですよね…。(毎月の給料から4万円+ボーナスも丸ごと投信用の資金に移すため)

投信引落用のハイブリット口座(金利0.01%)に100万円を1年間寝かせておくより、何かいい運用方法があるんじゃないかと色々考え中です。


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆


先日売却した投資信託3本が入金されました。

20210416_photo_2

3〜4年前に1年間ほど積み立てて、その後放置していた3本。

20210416_photo_1

積み立てた金額(買付金額)は、333,000円+90,000円+85,000円=508,000円。
売却金額は、469,718円+106,232円+104,931円=680,881円。

680,881円508,000円172,881円の売却益となりました!

2月に売った分と合わせると、269,153円の売却益です。


投資信託にして放ったらかしていただけなのに、こんなに育つなんて。
お金がお金を引き寄せるってこういう事なんだな、と実感しています。


10年前の、37歳で全資産40万円以下だった頃の自分に伝えたい…。
「月々3,000円でもいいから、インデックス型の投信の積み立てを始めろ!」と。


今回売却した分を種銭に、新たに運用管理費用が0.15%台の日経平均連動型のインデックスファンドの積立の設定をしました。

これ以上運用管理費用が安いファンドが登場しない限り、10年くらいはじっくり積み立てるつもりです。


淡々と積み立てていくだけのインデックスファンドがどうなっていくか、今後もブログに記していきます。


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆



前言撤回で売ってしまいました…。


2月にアクティブファンドを売却した際に、


現在持っている投資信託は全て運用管理費用の安いインデックスファンドなので、今後10年は投資信託の売却はしないと思います。
と書いたのですが、先ほど、投資信託3本の売却手続きをしました。


売ったのは下記の表のピンク色の3本です。

20210410_photo_1

 バランス型2本と、日経平均連動型のインデックスファンド1本。
3本ともだいぶ前に積み立てを停止して漠然とキープしていました。

3本とも積み立てていた4年前、2017年当時にしては運用管理費用が一番安いファンドだったのですが、今はほぼ同じ内容で運用管理費用が0.15%台のファンドがあるんです。

積み立てを停止した後も、「NISAで非課税だしなー」とダラダラとキープしていたけれど、
運用益がプラスな今のうちに売ってしまって、そのお金を種銭にして運用管理費用が0.15%台のファンドで積み立て直す事にしました。


売却益がいくらになったかは、売却額入金後にまた記事にします。


☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆



NISAや投資信託についてど素人だったわたしが、手探りながらNISAで毎月投資信託の積立をするようになって3年と11ヶ月経ちました。

2017年はひと月3万円ずつ積み立て。
2018年〜2020年は年間NISA枠MAXの120万円を積み立て。
2021年はNISA枠以外に特定口座も利用して、ひと月12万円ずつ、年間144万円を積み立てる予定です。

積み立ての資金は夏冬のボーナス全額(トータルで約80万円)と毎月の給料から4万円ほどを投信引落専用口座に移しています。


現在の評価金額とトータルリターン

20210327_photo_1

評価金額 4,795,180円
累計売却金額 488,272円
累計買付金額 4,204,000円
リターン +1,079,452円
リターン率 +25.67%

先月の今頃はリターン率+21.99%だったのが+25.67%に上がり、遂にトータルリターンが100万円を超えました。
15.48%→16.11%→18.91%→21.99%→25.67%と5ヶ月連続で過去最高のリターン率を更新し続けています。


累計買付金額と評価金額の内訳

現在の積立額等の表はこちらです。
現在積み立てているのは全て運用管理費用の安いインデックスファンドです。

20210327_photo_2


現時点で所有している投資信託の内訳は円グラフにするとこうなります。

20210327_photo_3


過去全期間の投信積立推移

20210327_photo_4

投信の積み立てを始めてから全期間の47ヶ月分のグラフです。

今は評価金額が大幅にプラスになっているけれど、世界的な大事件が突然起きたりしたら明日にでも急降下するだろうし、
評価金額としてのリターン額が100万円を超えたからといって気が大きくなって財布の紐が緩むわけでもなく、自分のお金ではない別のモノを眺めているような感覚です。

むしろ評価金額がドーンと下がってギャー!と叫んでる時の方が自分のお金という実感が湧きます(笑)


投資信託についてのわたしの教科書はこの本です。
この本から日本株と海外株の手数料の低いファンドを半々ずつになるように積み立てる事を学びました。


図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]
図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]


素人のスタートを振り返る 


「お金を貯める手段=銀行の定期預金」しか知らなかった素人のわたしが、
丸4年前の今くらいの時期に投資信託の資料を取り寄せた時の記事です。

 

実はわたし、10年ほど前に会社命令でFP2級と3級の試験を受けていて。
一応ギリギリで合格はしたんですが、 金融商品については語句を丸暗記しただけで、内容は全く身に付いていないんです。

30代中頃の当時、FPの勉強をしながら、その自分自身は借金こそないものの全財産かき集めても100万円にすらならない貯蓄ゼロ人間だったもので、

資産運用なんて自分には一生縁がない世界の話で、FPの勉強は外国語の勉強をしてるような感覚でした。


当時FPの試験に受かった事を知人に話したところ、まとまったお金をどう運用すればいいか尋ねられて、
「(くそっ、まとまった金あるのか、いいな…)」と思いながら、
「・・・国債とか?」
と答えた記憶。

当時は勉強が苦痛だったけれど、今FPの勉強をし直したらもっと面白く感じるんだろうな〜。

☆☆☆☆☆
訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックが更新の励みになります😊
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 
☆☆☆☆☆



 

↑このページのトップヘ